矢口真里、借金800万円芸人をフルボッコ 「私もヤバいけど、お前は正真正銘ヤバい!」

8月2日深夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送された『矢口真里の火曜The NIGHT』で、元巨匠・岡野陽一が矢口にあらぬリクエストを行い、矢口をドン引きさせるひとコマが出現、視聴者の間で話題となっている。

この日、番組では先日放送された『坊主麻雀』に出場していた岡野が、「何の見せ場もない3位」(岡野)と、前回に引き続き、賞金を獲得することも、坊主になることもなく戻ってくるという、不甲斐ない結果となったことを報告。

岡野が賞金を獲得した暁にはその中から5000円をもらうこととなっていた矢口を落胆させることとなったが、そのトークの中で岡野は、矢口に対して「ホントに1万円貸してください、マジで。もう二度といいません。1万円貸してください」とまさかの無心。それを聞いた矢口が「は?何ドサクサにまぎれて、私から借金しようとしてるの?」とドン引きするという展開に。なんでも岡野曰く賞金である1000万円に対する期待値から「(賞金として入るかもしれない)1000万円を担保に19万円借りてしまった」のだという。

こうしたまさかの借金ぶりを聞いて、さらにドン引いた様子の矢口からは「ヤバい!もう、何してるの!ホントに!」「やっばいな!…やべえ!やべえ!岡ちゃんやべえわ!正真正銘のやべえやつ…」というダメ出しが。次回の『坊主麻雀』に岡野が召集されるかは未定だが、今後、起死回生のチャンスが訪れるのかどうか?気になるところだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000