「私たちはブサイク」 最強の地下アイドル・仮面女子が生番組に乱入

8月2日オンエアの「AbemaPrime」に、トップ地下アイドル・仮面女子のメンバー5名がスタジオに乱入、自己PRを行った後ゲストコメンテーターとして番組に参加した。



乱入したメンバーは桜雪、立花あんな、水沢まい、坂本舞菜、そして川村虹花の5名。ライブよろしく仮面姿でスタジオに入り、自己紹介時に素顔を見せた。



仮面女子について東大生アイドルの桜雪は「わたしたちは普通にブサイクなのでこのまま『アイドルです』って出てくるよりも仮面をしてた方がハードルが下がる」と説明した。

その後、5名は一芸を披露してPR。立花、坂本、水沢によるモノマネ3連発では、立花が「マナーモード」、水沢が「いっこく堂さんの人形の顔マネ」、坂本が「エド・はるみ」をやりきり、MCの小籔千豊も「素晴らしい根性」とコメントしていた。


いっこく堂の人形の顔マネを披露する水沢



川村は「1分間のスピード似顔絵」でMCの小籔の顔を描き、その1分間の間に桜が「バチカン市国まで行きローマ法王の前で聖歌を歌った」と発言し聖歌を披露。川村の描いた似顔絵は小籔にそっくりであった。



ももいろクローバーZをはじめ、アイドル好きで知られるテレビ朝日・小松靖キャスターは、終始うれしそうな顔で「いい感じ」など優しい声をメンバーにかけていた。



その後もコメンテーターとして仮面女子の5名は途中まで番組に参加。食料自給率について桜雪が鋭い質問を行うなど、存在感をアピールしていた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000