杉浦太陽、娘が芸能事務所にスカウト もし芸能界に入れるなら?

 先週7月26日に放送されたAbemaTV『原宿アベニュー』で、辻希美との間に生まれた長女・希空(のあ)が芸能事務所にスカウトされたことを語った杉浦太陽が8月2日、同番組内で「もし娘がデビューするなら、妻の事務所と俺の事務所、どちらに所属したらいいんだろう」と、さらに悩める心境を明かした。

 先週の放送では長女の芸能界入りについて「(本人がやる気になったとしても)一度は反対する」「本人のきちんとした意志が見えないと」と難色を示していた杉浦。一週間経ったこの日はやや態度が軟化した様子で、共演する中学生アイドルの岩崎春果に「もしもの時はライジングプロダクション(岩崎が所属する事務所)に入れてくれる?」と“お願い”。それを聞いた赤ペン瀧川は、「じゃあ間を取ってうちの事務所に来なよ!」と、横からちゃっかり“スカウト”していた。

 先日、親族一同と沖縄旅行に行った杉浦家。杉浦と辻とブログには海やプールでバカンスを楽しむ様子がアップされており、中には辻の両親の後ろ姿が写っているものも。杉浦は「よく希美の事務所が(写真を出すのを)OKしたな」とはにかみながら、「マネージャーさんにも毎年、『家族と過ごす夏休みだけは仕事NGです』とお願いしています」と伝えていることを告白。家族を大切にする優しい一面を覗かせると、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーは「いいですねえ~」と羨ましそうな声を上げていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000