押尾学に総合格闘技のオファー 主催者側の意図とは

 清原和博の覚醒剤取締法違反逮捕で急遽注目を浴びたかつてのチームメイト・野村貴仁氏(47)、が12月に総合格闘技大会「REAL」に出場。対戦相手として元俳優の押尾学(38)に出場オファーを出していることが1日判明した。


 2日に放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では芸能リポーターの井上公造氏(59)がこの話題をピックアップ。以下、井上氏の見解だ。


 「野村さんも押尾さんもともに薬物使用で有罪という過去があり、主催者側は過去に失敗した人も社会復帰のバネになればいいと語っています。元メジャーリーガーと有名芸能人の対決。アメリカでは薬物での逮捕は、更生プログラムがあります。『クスリは怖いよ』、という社会奉仕活動をするのですね。 

日本はそこまで受け入れられていないから、話題にはなるかもしれないですが、世の中にどれだけ受け入れられるか? が課題です。アメリカだったら受け入れられるかもしれないですが。どうなんでしょうか。押尾さんの元妻・矢田亜希子さんは複雑でしょうね。お子さんもいるし。まだ正式予定ではないが、年末に話題になるのでは」 


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000