高知東生の愛人が保釈 報道陣に顔を晒した理由とは

 8月2日、覚醒剤取締法違反等の疑いで逮捕された高知東生被告(51)と一緒にラブホテルで捕まった五十川敦子被告(33)が保釈された。同日放送されたAbemaTVの芸能情報番組『芸能㊙チャンネル』で芸能リポーター・井上公造氏(59)がこの件について取り上げた。

 井上氏によると 、五十川被告の保釈金は200万円で高知被告は500万円。保釈金の金額は、収入によって変わってくるという。


 保釈時、五十川被告は報道陣の前に顔を晒すこととなったが、井上氏はこのことについて「彼女は元ホステスで、過去にレースクイーン等のタレント活動はしていました。一般人であれば普通は報道陣の前に顔は見せないですが、顔を晒させたということは、タレント扱いってことですね」 と分析。「取り調べをしている側が、どちらに罪が大きいかを考えていますね。先週金曜日に高知被告は保釈されていますので、五十川被告のことは調べることがもっとあったのではないでしょうか」と捜査の進捗について推理した。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000