美人気象予報士・穂川果音 セクシーすぎる夏休みコスプレ

AbemaTV『AbemaPrime』のお天気コーナーでは、昨日8月1日から「夏休み特別コスプレウイーク」がスタート。通常、同コーナーで予報を外したらコスプレをおこなう気象予報士・穂川果音が、今週は毎日何らかのコスプレを披露する。



コスプレウィーク初日の穂川はコーナー開始直後、何故か「私は捕らわれた宇宙人だ…」と謎の顔はめパネルからヒョコッと顔を出し登場。パネルは1950年、ドイツで話題を振りまいた挙句、実はエイプリルフールネタだった「捕まった宇宙人」の写真とのことだ。



天気、記念日など何らかコーナーに関係あるのかとおもいきや、穂川は「今日から8月ですが、このパネルとは何の関係もございませーん! ぺっこり恐縮でーす」と明るくコメント。パネルの後ろから元気よく姿を現すと彼女は、“虫捕り少年”姿だった。



麦わら帽子にIカップの胸の大きさがくっきりとわかる白いTシャツ、ヒップラインもセクシーな青い半ズボンという出で立ちで、虫捕りかごと虫捕り網を手にした穂川に対し、番組にゲスト出演していた弁護士の宇都宮健児氏は「夏休みだからいんじゃないですか」とあたたかい発言。このコメントを受け、スタジオレギュラー陣は「やさしいですね」と感嘆しきりだった。


なお、昆虫採取をしていたかどうか穂川に聞かれた月曜MCの村本大輔(ウーマンラッシュアワー)は、

「してましたよ。(地元の)福井は田舎ですから、いっぱいしてましたよ。やっぱりカブトムシでしょう。でも、いっぱい出るところがあるっていう嘘つきの友達がいて、結局そいつは注目されたかっただけやったんですよ!」

と反応。少年時代の残念な出来事を思い出したのか、本気で悔しそうな表情をみせ、小松靖アナウンサーにくすくす笑われていた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000