上西小百合議員 ツイッターでdisった小池百合子、橋下徹らをぶった斬り

第191回臨時国会が8月1日に始まったが、同日、AbemaTVの芸能情報番組『芸能㊙チャンネル』に元維新所属で現在無所属の衆議院議員・上西小百合氏(33)が登場。昨今上西氏はツイッターで言いたい放題だが、その真意について解説した。

上西氏は、この日、番組の「顔」である芸能リポーター・井上公造氏の質問にことごとく答えるという展開に。ここでは、一人一人上西氏がぶった斬った人物を見ていこう。上西氏は小池百合子氏、三原じゅん子氏、橋下徹氏をツイッターで叩いていた。


上西:私正直な意見を言いますが、都知事が小池さんになったのはがっかりしました。何もしない人にいれたのはがっかりです。私がこう書いたのは色々ありますが、小池さんは、選挙速報番組でも嫌な質問が来た時、聞こえないふりしていました。政治家って議論するものです。私みたいに色々ふっかけるのもどうかとは思いますが、話合うべき。私は、この1年半、色々な人から言われ、答えてきました。小池さんは東京が非核都市ではないと考えているようですね。何が起こるか分からないので注意深く見なくてはいけません。



上西:これはね、裏があり、子宮頸がんの予防ワクチンで被害が出ています。三原さんは、ワクチンの推進をしている旗振り役。なのに、被害が出たら触れない。何もやらない。「私は知らない…」と逃げました。私は子宮頸がんの検針を推進している議連に入っています。三原さんは副会長です。ただ、会議で見たことがないんです。野田聖子さんとかも来てる。三原さんはお会いしたことがない。


やっぱり、女性には、心配な話題。旗振り役をやるんだったらちゃんとやってください、ってこと。出てこいや、って感じ。議員連盟なので、やりたい議員が出てくるわけです。手を挙げてやるので、「私はやりたくない」と言ったら出てこなくてもいい。だから結局は数合わせでは? と思いますね。



上西:大阪維新が私と話したくないのは、私がお金の話ぶちあげると思ってるから。中にいたからある程度のことは分かっています。今の維新は、原点からずれています。金銭スキャンダルが多いです。身を切る改革を訴えて、自民との対抗勢力だったのにどうしてこう変わったのかとツイートしたんです。橋下さんは、おおさか維新の政策顧問ではありますが、 HPに橋下さんの写真使ってはいけない、講演に来たと言ってもいけない、などあるので、橋下さんは逃げたいのかな、と思います。


去年からずっと橋下さんとお話したいと言っている。すべての新聞に書いていただいています。それを言ったのに来てくれないのです。デマ(秘書と国会をサボって旅行)に基いて私を除名したことは横に置き、私がお金のために国会議員をやっていると言いました。議員は儲からないですよ。それを分かっているのに言った。本気ですか? 私の周りにお金のために議員やっている人はいません。ハッキリ言って。

なお、上西氏は現在無所属だが、様々な政党から所属に関し、話はきているという。ただし、政党助成金を増やすための話だったりするため、あくまでも「それだと政治家が信用されないので、自分の政治理念でやっていきたい」と述べた。



©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000