マック赤坂氏が選挙に12回も出る理由とは? みのもんたが直撃

7月31日に行われた東京都知事選は小池百合子氏(64)の圧勝に終わったが、これまで選挙出馬12回、一度も当選したことがない実業家で総合商社・伊藤忠出身のマック赤坂氏(67)は今回21人中6位(5万1056票)となった。同日に放送された『みのもんたの選挙でよるバズ!都知事選SP』(AbemaTV)にはマック氏が生中継で出演し、なぜ毎回選挙に出るのかを番組MC・みのもんた氏(71)から聞かれた。

「やはり当選したいと思っています。特に今回は、私はコスプレを封印し、政見放送もスーツとネクタイでやりました。都政の真面目な政策を訴えて14日間活動しました(※註:実際の選挙期間は18日)。やるに従って、いわゆる主要3候補と比べて、人間力、実業者としての実績、メンタルの鉄板、学歴、引けをとらないと思います。自分がなるべきだと自信を深めています」

また、選挙運動中には小池氏と交流する姿も各所で目撃されていたが、みの氏から「小池さんにホレた?」と聞かれると「基本的に政策が似ています。都庁解体、都議会議員と対決とかね。あとは、小池さんはタイプですよね。かわいいじゃないですか」と小池氏を気に入ったと明かした。

みの氏からマック氏が日本のドナルド・トランプ氏かを聞かれるとそれに同意し、「そう。実業家が都知事になったことはないです。都は総合商社です。そこを経営したいです」と語った。


『みのもんたのよるバズ!』はAbemaTVにて毎週土曜日20:00~21:50にて放送中



続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000