高島礼子、高知東生夫婦が離婚 2人をよく知る後輩「離婚しないと思っていた」

1日、女優の高島礼子(52)が所属事務所を通じ、夫の高知東生(51)被告と離婚したことを発表した。 

事務所がマスコミ各社に送ったFAXは以下の通り。

「弊社所属の高島礼子より、離婚届を提出したとの連絡がありましたので、皆様にご報告いたします。この選択をご理解いただき、今後とも温かく見守ってくださいますようお願い申し上げます。皆様にはこのたびの件では、ご心配をおかけし、お騒がせいたしましたことを心よりおわび申し上げます」


7月29日に警視庁東京湾岸署から釈放された高知容疑者。先月28日発売の「女性セブン」が高知被告が勾留先から高島に離婚届を送ったと報じていた。


同日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では、このニュースをピックアップ。

同番組MCで高知容疑者と親交のある南圭介(31)は「離婚しないと思っていた。けど、礼子さんが判断したことなら間違いないと思います」と、2人をよく知る後輩として複雑そうな表情を浮かべた。

芸能レポーターの井上公造氏の情報によると、高知容疑者は釈放後、高島と電話はしたものの会ってはいないという。

視聴者からは「離婚しなかったら、今よりも辛いことになっていたのでは」と高島を心配する声があいついだ。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000