関根勤、グラドル・天木じゅんに病的な妄想 放送事故レベルの発言を連発

「AbemaSPECIAL Plus」チャンネルにて、7月30日(土)夜21時00分から始まった『関根勤がニッチなニュースをなでまわす』の生放送が終了した。

番組にはお笑いコンビのイワイガワと、「なでまわしアシスタント」としてグラビアアイドルの稲村亜美、浅井企画所属の平子悟(元お笑いコンビエネルギー)が出演。関根勤が世の中では話題にならないニッチなニュースをいじり倒していった。

<最近なでまわしたいニュース>のコーナーでは、「アメリカでおっぱいビールチャレンジが流行ってる」「行列のできる老舗風俗店」「ウサギの性欲が動物界一強い」「六角精児がボクシング界のチャンピオンが多いと嘆いている」といったニッチな話題をニュースとして取り扱った。

そして注目の<最近のなでまわしDVDコーナー>では、天木じゅんの「天乳(あまちち)」を紹介。DVDのジャケットにもこだわる関根は、まずパッケージ表面の天木の「乳の配分比率」を分析。裏面の解説では、服を着ている写真を指して「最初はこれが良い」と評し、タイトルについても絶賛した。

自分の望むDVDの内容を聞かれた関根は、「雨の日の撮影で泥に汚れた靴を夜中に気づかれないように洗ってあげたい」といった妄想を爆発させて「病的ですね」とツッコミを受けた。

DVDの映像を実際に見ながら内容をなで回していくはずが、「横乳と下乳どっちが良いですか」という質問に本気で迷いだす関根。さらには好きな場面で動画を止めて良いと言われると、前かがみになって振り返るカットで停止し、「乳の線が良い、乳と脇の間にある静脈(が良い)」と評価。車に胸を押し付ける場面でも停止し「この角度で乳輪が見えないということは(乳輪が)真ん中にある」と評価した。その後、天木が水をかぶるシーンでは一同大興奮した。

VTRの後、天木はスタジオに実際に登場。天木と「バスト95」「グラビアで見られるようになって胸が大きくなった」「足の裏フェチ」といったセクシートークに花を咲かせた。天木はDVDを見る関根の着眼点を褒め、「そういう見方をする人がいたらもっとDVDが売れると思う」とコメントした。

その後、天木は服を脱いで水着姿になると、稲村に胸を揉ませたり、スプーンに置いた枝豆を胸で跳ね上げ枝豆を口でキャッチする「枝豆キャッチ」を披露した。コメント欄では「エロい」「かわいい」「ガッツリ乳を揉んで欲しかった」といった声が多く届いた。関根と天木が孫ほども歳が離れていることから「介護だな」といったコメントもあり、関根を苦笑いさせていた。さらには天木が翌日のイベント情報を告知すると、なぜか関根は時計をチェックしてイベント参加に意欲を見せるほど、ご執心だった。

関根が「天木を主役にして映画を作るなら?」と振られると妄想はさらに暴走し、「沢尻エリカにスカウトされて、最後にはRISING(格闘技)にデビュー」といった超展開妄想をしてコーナーは終了した。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000