収録中に心霊現象か? タクシー会社の心霊スポット巡礼ツアーを体験

AbemaTV『AbemaPrime』の金曜コーナー「てる美にTell me!全国オモシロ企業の秘密」で29日、「全国各地の愛されるタクシー」編。お笑いタレントの石井てる美(33)が、神奈川県で斬新な企画を生み出している三和交通を直撃取材し、そのなかの名物企画「心霊スポット巡礼ツアー」を体験した。

三和交通で斬新な企画を生み出しているのは、社長の吉川永一(ながいち)さん。例えば、あるようで無かった1時間で巡る「横浜観光タクシー」や、走るタクシーからボウガンで的を射抜く「流鏑馬タクシー」など、ユニークなアイデアが盛り沢山。なかでも一番人気は夏にピッタリ、「心霊スポット巡礼ツアー」だ。

「ネットに出ている有名なスポットじゃなくて、ドライバーさんがお客さん「ココ、出るんだよね」と言われることがあるんですね。そういう運転手から集めたガチの怖い場所に行きます」(吉川社長)

■今年で2回目となる心霊ツアーを体験!

夜8時、すっかり暗くなった新横浜を出発。ドライバーの阿部さんが、目的地まで怖い体験談を話してくれる。

「2月のことでした…。夜中の2時過ぎ、最後のお客さまをのせておろして、走っていたら、手を挙げている人にいた。のせて、どこまでとお伺いしたら、「北部斎場まで」と。北部斎場まで、お迎えが来ますっていうんです」(阿部さん)

斎場の前は何も無いのに…。違和感を覚えながらも、目的地に到着し、1500円の料金を受け取った阿部さん。そして…。

「歩いて行くのを見届けてから、乗ってバックミラーを見たら、いなくなっていて。まあお金はもらっているし、いいかと思って会社に納金したら、1500円足りなかったんです…」)阿部さん)

お客さんとともに不思議な事にお金も消えていたという怖い話。石井のテンションがダダ下がったところで、某俳優が事故死したという心霊スポットへ到着した。ここからは、何があっても自己責任という契約書にサインをさせられ、阿部さんの案内のもと、霊の目撃が多い山の中へと入って行く。事故現場まであと少し。すると…「おい!」と、何やら呼びかけるような声。石井は震えながら事故現場で冥福を祈り、心霊タクシー体験は、これで終了。終了証明書がもらえる。

石井は体験だったが、実際のツアーでは8カ所巡る。とにかく大人気すぎて、今年のツアーはすでに売り切れ。来年もやる予定だが、早めに予約が必要だという。なお秋には、心霊巡りに負けない、ある事件をモチーフにしたツアーも考えているとも。

ところで同コーナーは、東大卒、TOEIC満点とハイスペックだがお笑いの腕はまだまだの石井が、さまざまな企業のユニークなアイデアに触れて、自身のお笑いの芸も磨こうというコンセプト。コーナー終わりには石井がその日学んだことをネタにして披露するのがお決まりになっており、この日は“ヒラリー・クリントンの演説のものまね”をしたが、ハイレベル過ぎて誰もついていけず……。唯一小さな笑いが起こったのは、「カズレーザーさんに似ていると言われた」というそのカツラ。スタジオにもっとも冷気が漂った瞬間であった。

同コーナーでは、みなさんの周りのオモシロ企業・オモシロ社長を大募集しています!

気になる企業でももちろんOK。カタカナで、「♯(ハッシュタグ)アベプラ」をつけて教えてください!


毎週月〜金曜日 21:00〜23:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000