フィフィ、「ミイラになる前の進化の途中」写真を公開

かつて「国民的子役」とまで言われたタレント・内山信二が、タレント・フィフィとともに、28日のAbemaTV報道番組『AbemaPrime』にコメンテーターとして出演し、揃って幼少期の写真を公開した。



フィフィはかぼちゃブルマを着用した体育授業の時と見られる写真を公開。エジプト出身のフィフィだが、この時はもう日本にいたとのことだ。

「2年生か3年生ですね。この時ミイラになる前の進化の途中。かろうじてラブレターとかもらっていた時期。人生のモテ期がこの時期に終わりました。もう、ああいう格好しても誰も求めていないでしょうし、あれで終わったんでしょうね。人生のピークだったんでしょうね」

このように終始自虐的発言をし、番組キャスターのテレビ朝日・小松靖アナから「そこまで下げられると、上げられなくなるじゃないですか……」とコメントされていた。



また、内山は「稼ぐ前」の時代の姿を公開。「事務所に入る前の4月ですね。6月に事務所に入り、9月ぐらいから仕事はしました」という彼の貴重な”素人時代”の写真に、共演者から「かわいい!」と声が上がっていた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000