モデルの松元絵里花 首輪をつけられることに憧れ「ドMだよね」と指摘

7月27日(水)夜11時から「AbemaTV」で放送された『オトナ女子会』に、JSAキャンペーンガールの島田七実(22)、三愛水着楽園イメージガールの松元絵里花(20)、旭化成グループキャンペーンモデルの山下永夏(21)が出演。松本がドMすぎる異性のタイプを告白し、島田と山下を驚かせた。

番組の中盤、方言の話で盛り上がっていたところ松本が「男の人の方言だったらどこがいい?」と2人に質問。しかし2人が答える前に「私ね、断然関西弁なんよ」と自身で回答。


山下が「なんて言われたい?」と問うと、「関西弁だとちょっとツッコまれたりしたい。なんていうかな。なんでやねんとかかな。ちょっとバカにされたいと松本。「関西弁だとバカにされかたも愛があるやん。関西弁だと。それをされたい」と願望を語った。

さらに視聴者から「みなさんが男の人にきゅんとする瞬間は?」というコメントが届くと、松本は「狼少女と黒王子ってあったやん。その最後の時に、首輪としてネックレスをこうつけるんよ」と、首輪をつけられることに憧れがあると語った。これを受けて山下はすかさず「なんかさ、ドMだよね。さっきからずっと聞いてたら、バカにされたいとか」と指摘。

すると松本は「好きになるとこうなるし、その人しか見えないし、なにされても好きっていうタイプだから。追いかけたいタイプ」と、山下が言う通りドMっぽい自身の恋愛観を明かした。さらにその後も、「怒ってもらえる人がいい」「ケンカをしているカップルを見るとうらやましくなっちゃう」「浮気されてもいわない」など、M気質であることをところどころでアピールしていたが、2人からの共感は得られなかったようだ。 


ちなみに、Sっ気の強い男性が好きそうな松本だが、嫌いなタイプは「店員に冷たい人」だという。


©AbemaTV


『オトナ女子会』は毎週水曜日 23:00〜25:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000