チームしゃちほこ生ライブ 小松アナ激しいヘドバン「トリップしてた」

27日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に、アイドルグループ・チームしゃちほこが生出演。新曲「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」をスタジオで披露した。



チームしゃちほこは、名古屋生まれ・名古屋育ちのアイドルグループ。その歌唱力と、個性的な振り付けで人気を集める彼女たちは、ももいろクローバーZが所属するスターダストプロモーションから、2012年に名古屋城で路上デビューし、今年で5年目。来月末には2度目の日本武道館単独ライブを控える。

5月から始まった大型ライブイベント「”VICTORY YEAR” ROAD to 笠寺」では5公演で5万人を動員予定。この日も彼女たちを一目見ようと、スタジオの外には大勢のファンが詰めかけた。



生放送のニュース番組に出演するのは初と言う彼女たちは、自身のライブでは観客が全力で踊り、“疲れて帰る”というのが特徴といい、「(お客さんは)疲れているけど笑顔。それがうれしい」とファンへの感謝も語った。

この日、親知らずを抜歯したばかりだというメンバーの咲良菜緒はマスク姿、トークは筆談で対応。ライブでは煽り文句を書いたスケッチブックを掲げ、他のメンバーが咲良のパートをカバーするなど、息の合ったチームワークを見せた。



スタジオで披露された新曲は、「ヘドバン」と呼ばれる、頭部を上下に激しく揺らす振付が特徴。この日はスタジオの出演者も一緒になって「ヘドバン」をし、ライブは大盛り上がりとなった。



ライブが終わり、MCの宮澤エマが「(番組メインキャスターの)小松さんがトリップしてた」とコメントすると、アイドル好きを公言している小松靖アナはニヤリ。チームしゃちほこのメンバーも「みなさん、ヘドバン完璧でした!」とスタジオの一体感に満足気だった。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000