フジモン、真面目な岡田結実を心配 「めちゃくちゃ反省するねん」

ますだおかだ・岡田圭右(47)の娘でタレントの岡田結実(16)が、7月27日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)で、新水曜キャスターに就任。今後は月に1回、出演するという。

番組冒頭で「高校1年生、岡田結実です。好きな食べ物はママの手作りオムライスです!」と元気よく自己紹介するも、「オムライス」を噛んでしまい、コメンテーターを務めるFUJIWARAの藤本敏史(45)から、「オムレツ?オムライスどっち?」と早速突っ込まれるスタートに。


藤本から「ますだおかだ・岡田の娘です、みたいなことは言わへんの?」と聞かれると、「言わないですね」と岡田。続けて藤本が「親の七光りで売れたくない」という思いがあるのか尋ねると、「やっぱり別々な人として見てもらいたいので」と、2世タレントならではの複雑な心境を明かしていた。

以前には同番組の中継コーナーで、藤本と共演したことのある岡田。その時は「帰りに反省ばかりしました」と話し、真面目な一面を覗かせた。藤本は「めちゃくちゃ反省するねん。病んでもうて、マネージャーが連絡つかなくなるタイプちゃう?大丈夫?」と、岡田の今後が心配な様子。


2人は昔からの知り合いだと言うが、岡田にとって藤本は「近所のおじさんみたいな存在」とのこと。会う度に大きく成長していく岡田を見てきた藤本にとって、この発言は不満だったようで「親戚のおじさんぐらいにして」とお願いしていた。


その後も「緊張する」と話す岡田に、藤本が「ここで緊張してどうすんねん。これから厳しい芸能界渡り歩いていかなあかんのに」と励ますなど、親子のような掛け合いを見せていた。


©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000