外ロケ実行!話題の『ポケモンGO』をピカチュウ耳装備のたぴ&まよが実況~中編~


たぴまよ×『ポケモンGO』実況


可愛すぎる実況主たぴみるさんまよてらすさんが話題の『ポケモンGO』をプレイしている動画の紹介、中編です。

前編では裏技情報をお届けしたり、旧作『ポケモン』について語ったり、お菓子をモグモグしたりしてまったり過ごしました。 中編はスタジオを飛び出し、街中へGO! しちゃいます。

さて、たぴ&まよはどんなポケモンに出会えるのでしょうか。

前編はコチラです。


外ロケスタート


スタジオの外へ出る2人……なんとピカチュウの耳を装備したままです。
 はたから見れば何の罰ゲームだと思われそうですが、可愛いので問題ありません。

 夜の都会でそんな恰好で歩いていたら、どこかのお店の勧誘だと勘違いされ絡まれそうな気もしますが、撮影スタッフさんが一緒なので安心です。

 よい子はマネしないでね! 


ドードー1号


外ロケで初めてであったポケモンは……ドードでした。 2人ともこの時は普通に喜んでGETします。

 これが恐怖のドードー祭の序章とは知らずに……。


やってる方!


すれ違った方も『ポケモンGO』をやっていました。 

 たぴさん「映ります?」

 シャイなトレーナーさんはカメラアピールはせず立ち去りました。
 本当にあちこちにトレーナーが歩いているようです。  

たぴさん「電車乗ってると、パッて横見たらモンスターボール頑張って投げてる」 

道行く人も隣り合う人もポケモントレーナー。 世はまさに、大トレーナー時代。※大場真人ボイスで


ピジョン?


そうこうしているうち、次のポケモンを発見。

 たぴさん「ピジョン?」
 まよさん「ポッポじゃない?」

 ポッポですね。 たぴさん、この後もちょいちょい出合ったポケモンを進化後の名前で呼んじゃってます。

 まぁポッポピジョンピジョットも茶色いハトですから、大して変わりませんよね。


クルクルキラキラ


モンジャラ出現! 
ここで2人、クルクル投法にチャレンジすることに。

 クルクル投法(正式名称不明)とは
ボールをクルクル回すと、キラキラ光るようになります。 その状態でボールを投げてポケモンをGETすると、経験値が+10になるのです。

 これはぜひともマスターしたいものです。 しかしたぴさんもまよさんも、なかなか当てることができません。

 ボールを回して指を止めずに投げなければいけないため、狙いを定めるのがとても難しいのです。

 なんとかモンジャラをGETしたものの、モンスターボールを大量に消費してしまいました。

 たくさんのモンスターボールと+10の経験値……どちらが得をするのでしょうか。


こういうゲームですよ


通行人にガン見され続け、照れが入る2人。
しかし羞恥が極限に達したのか、まよさんが覚醒しました。 

 まよさん 「こういうゲームですよ!
      恥ずかしがってちゃ何もGETできません!
      何もGETできないから!!」

 まよてらすが しゅうちしんからのかいほうを おぼえた。 

都内の某所で解放を叫ぶまよてらすさん、凛々しく美しいお姿です。 これで次回また外ロケがあったら、全身タイツで完コスしても歩けますね。
視聴者の皆さん、お気に入りのポケモンのコスをリクエストするなら今がチャンス。


キャタピーになりたい


キャタピー出現! 
場所はなんとまよさんの……おいキャタピー、場所交代しよう。

 たぴさんが一生懸命まよさんに向かってモンスターボールを投げつけているという、ちょっとシュールな光景になっています。 

 まよさんにつく虫(キャタピー)、無事確保しました。


ドードー祭


まよさん「見て、ドードーばっかでしょ!? なんなのコレいったい」 


ドードー祭です。都内某所がドードーだらけ。 レア度が低く1度ドードリオにしてしまえば進化も終了なので、あまり嬉しくありません。

 2人ともドードーもういいよ! いらない! と何度も叫びます。

 ドードーがちょっと可哀相になってきました、ドードー自身に罪はないですからね。


イエーイ


歩道の隅で『ポケモンGO』をプレイしていたらしい若人。

「ポケモンGO!」
「イエーイ!」

 通り過ぎながら声を掛け合う様子は、まるでテレビのお約束のようです。 

「志村けんはー」「いかがでしょう」
「明日来てくれるかなー?」「いいともー」

 これらのテンプレに「ポケモンGO!」「イエーイ!」が並ぶ日も近いかもしれません。


ドードー祭は終わらない


外ロケ開始から15分ほど経過しましたが、出現するのはドードーズバットばかり。  

2つの頭を持つドードーは東京人の2面性を、コウモリ型のズバットは夜行性と八方美人なところを表している……わけではありません。

 彼らはどこの地域でも大量に出現しているようです。  

万一地域の人々の特性イメージでポケモンが出現するのなら、ドイツではカイリキー、タイではサワムラー、アメリカではカビゴンが大量発生することになるのでは。


マルキュー


これまで都内某所と記載してきましたが、超有名な建物が登場。
109、略してマルキュー……そう、ここは渋谷なのです。

 アキバや池袋ならまだしも、渋谷でピカチュウ耳。 
彼女たちがどれだけの勇者かおわかりいただけたことでしょう。

 マルキューのポケストでアイテムを補給したところで、中編は終了! 


次回、激レアポケモンと遭遇!?


次回、さらに人混み具合が激化していく中を、果敢に進みます。 
すでに羞恥心を限界突破した2人に恐れるものはありません。

 さらに激レアポケモンである〇〇が出現!?  たぴさん&まよさんは、無事激レアポケモンをGETできるのでしょうか。 

 お楽しみに! 


たぴさん&まよさんのチャンネル


『ポケモンGO』実況でたぴさん&まよさんのことが気になったら、ぜひほかのゲームの実況動画もチェックしてみてください。 オシャレなお洋服やコスプレなど、さまざまな衣装でゲームをプレイしていますよ! 


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000