東日本大震災が開発のきっかけ 思い出の写真を簡単にデータ化できるガジェット


26日のAbemaTVの報道番組『AbemaPrime』では、元NMB48の山田菜々と、番組アシスタントの菊池友里恵、そして、気象予報士の穂川果音の3人がこれから流行るであろう最新ガジェットを紹介するコーナーが放送された。


今回紹介された商品は「Omoidori」。この商品は昔撮った写真を簡単にデータ化してくれるのだという。

昔の子供のころの写真をアルバムにして家にしまっている人も多いかもしれない。ただ、この写真が気温や湿度などで時間が経つと色あせてしまったという経験をした人もいるはず。そんな時に役立つのが「Omoidori」だ。

写真の上に「Omoidori」をセットするだけで簡単にデータ化することができるという。アルバムのセロハンが反射して光ってしまうというのも防いでくれるということで、実際に穂川と菊池が挑戦してみた。


すると、いつも失敗してしまう菊池友里恵でも簡単に写真のデータ化に成功。この「Omoidori」の開発者は東日本大震災を経て、簡単に写真をデータ化出来る機械を作ろうと思ったのが制作のきっかけだったそうだ。


この日のコメンテーターを務めた漫画家の峰なゆか氏が「お父さん、お母さんへのプレゼントにいいかも」と話し、出演者にも好評を博した。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000