杉浦太陽&辻ちゃん夫婦もポケモンGOにどハマり中 池袋のポケモンセンターにも出現か

 26日、AbemaTV『原宿アベニュー』で、スマートフォンのアプリゲーム「ポケモンGO」が先日22日に配信されたことを受け、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが担当する人気コーナー「教えて!綾香先生」ではポケモンの歴史と人気の秘密について取り上げられた。


 全世界で2億8000万本以上という売り上げを誇る大人気ゲーム・ポケモンシリーズ。スタジオには過去に発売されたポケモンシリーズがズラリと並び、これを見た火曜レギュラーの杉浦太陽は「俺はめちゃくちゃゲーマーだった」「(初代の)ゲームボーイ版からプレイした」と大興奮の様子を見せた。もちろん「ポケモンGO」もプレイ中と明かし、妻でタレントの辻希美についても、「僕よりポケモンGOにハマっていて、池袋のポケモンセンターにも行ったみたい」「レベルが僕より高い」と告白。また、ヘリコプターでポケモン探索に出かけたという高須クリニック・高須克弥院長のエピソードを聞くと、「すごいなー!」と羨ましそうな表情を浮かべていた。

 そんな杉浦は、漫画家・やくみつるさんのポケモンGO利用者を「侮蔑する」といった否定的な発言にも言及。「やってみないとわからない心境もあるはず」「せっかくみんなが楽しんでいるのに、ここであえて上から言う必要はないのでは」とコメントした。「家の近くにも(ポケモンを探すために)歩いている人が増えた」と、人通りが増えたことを好意的に語り、弘中アナも「楽しんでいる人もいるのに、ここまで言うのはひどいかな」と言葉を濁して困惑顔を浮かべていた。 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000