美人気象予報士、バスローブを脱ぐ 水着風コスプレを披露

いまだ梅雨明けしない7月26日、『AbemaPrime』(AbemaTV)の美人気象予報士・穂川果音は土用の丑の日が近いことから「恐縮ウナギ」の顔ハメパネルで天気予報に登場した。


さらに、穂川は顔はめパネルの後ろから姿を現すと、前日の天気予報を外したことを受け、7月26日の「夏風呂の日にちなんだ」というバスローブ姿だった。コスプレ天気予報を初めて経験する火曜隔週MCのケンドーコバヤシは、この姿に惜しみない賞賛を送った。


しかしながら、この日の穂川はこれだけでは終わらなかった。バスローブを脱ぐと素肌眩しいビキニ姿……の絵が描いてあるボディコンシャスなロングTシャツ姿に変身した。キャスターの小松靖アナ(テレビ朝日)が「今、スタジオ前に集まった人がいっぱい写メ撮ってますよ」というと穂川は「はわはわしちゃいます〜。はわはわしながらお天気予報をしたいと思います!」といつもの調子で天気予報を展開。しかしコーナー終わりに、慶応義塾大学特任講師の若新雄純氏が「『スタジオ前にお客さんたくさんいるよ』って時こそ『恐縮です』を使って欲しかった」とコメントした。



今週は土曜の丑の日ウィーク、さらに梅雨明けしないことで気象予報士泣かせの日々が続いている。これ以上のコスプレが見れるか、今週もホカノンから目が離せない。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000