『3年目の浮気』キーボー逮捕で相方・黒沢博が苦しい胸の内明かす

25日、『3年目の浮気』のヒット曲で知られるヒロシ&キーボーのキーボーこと山田喜代子容疑者(59)が1600円のアイカラーをコンビニで盗んだとして、窃盗容疑で逮捕された。山田容疑者は現行犯逮捕をされたのではなく、在庫整理をしていた時に数字が合わず、防犯カメラに映っていたことから足がついた。山田容疑者は容疑を否認している。 また、犯行の時には、絆創膏も購入しており、なぜアイカラーは盗んだのかについて疑問が残っているという。現在山田容疑者は独身で、認知症の父親と、右半身マヒの母親の介護をしている。 


これを受けて、相棒である黒沢博(67)が26日に放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)に電話で出演。山田容疑者について語った。以下、芸能リポーター・長谷川まさ子氏との一問一答だ。

 

――山田容疑者が逮捕されたのはいつどんな感じで知りましたか? 


黒沢:昨日の夕方、僕が家に帰ってきたら、いきなりテレビで知った。びっくりした。言葉がなかった。呆気にとられた。


 ――最近の山田容疑者の状況はご存知でしたか? 


黒沢:プライベートの付き合いはまったくなかったので、近況は分からなかったです。昨年年頭に、某局のテレビで出演させてもらった時に何年かぶりでした……。5年以上ぶりに再会しました。その時には、テレビ局も介護の話を取り上げていました。彼女がお父さんとお母さんの介護に向かっているという話を聞いた。その時に、あぁ、大変だなぁ、可哀想だなぁと思いましたね。 


 ――その介護が大変という話はしてました? 


黒沢:番組でも取り上げていたので、当然、大変だよねぇ、みたいな話にはなりました。やっぱり、正直言って、『頑張って』としか言葉はかけられなかったです。こちらが何かしてあげられることではないので、本当に大変なことだったと思います。 


――山田容疑者の歌手活動は? 


黒沢:キーボーが? それも僕は全然分からなかったです。今どうしてるのかな、と思ってた時に(前出の番組出演の件で)局から電話があって、「実はキーボーさんの介護をテーマに番組を取り上げたいのですが、サプライズで出演してもらえませんでしょうか?」と言われて出演したんです。今キーボーに声をかけるのは……。まぁ、起こしたことは良くないことだと思いますし、結果が出ちゃったのであれば、反省すべきところはすべき。心が病んでいたと思っている。そのことから、やっぱり心の病を背負って、現場で魔が差したというか、突発的に起こしたことかなと思う。だから、品物の値段を聞いた時に、常識的に考えられない。大人がやることとして、残念な気持ちもしたが、同時に僕が彼女に言いたいのは、普通の女性に戻って、普通の生活を営んで、できれば、いいパートナーを見つけて幸せになってほしい。 


このように、大ヒット曲を共に生み出した相方からの叱咤を山田容疑者はされたのだった。    


©AbemaTV



続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000