ゆっくりチルしたい時はCurren$y!Jet Life集団がスモーキーな最新ミクステ『Weed&Instrumentals 2』をドロップ!

ここ最近、月一ぐらいのペースでミクステをリリースしまくっているCurren$y(カレンシー)。そんな彼が、またしても自身が率いるクルー・Jet Life(ジェット・ライフ)の面々を客演に迎えた『Weed & Instrumentals』の続編となる『Weed & Instrumentals 2』をリリースした。チルしたい時にぴったりのスモーキーな今作は、今の季節にピッタリって話!


Curren$y(カレンシー)


ニューオリンズ出身のラッパー・Curren$yは、2002年にMaster P(マスター・P)が率いるレーベル・No Limit Records(ノー・リミット・レコーズ)と契約し、504 Boyzのメンバーとして活動。その後、Birdman(バードマン)やLil Wayne(リル・ウェイン)が所属するレーベル・Cash Money Records(キャッシュ・マネー・レコーズ)と契約するも、2007年に正式離脱。その時期から、フリーダウンロードのミックステープを立て続けにリリースし、2009年には『XXL MAGAZINE』のイケてる新人を選出する企画『Freshman』にも選ばれ、今ではシーンを代表するラッパーの一人にまで上り詰めた。

Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)と同様にWeedスモーキーな雰囲気を漂わすストーナーラップを特徴としており、『JET LIFE=(人生を楽しめ)』をモットーに、コンスタントに活動を続けている。


『Weed & Instrumentals 2』

808 Mafia(808・マフィア)所属のプロデューサー・Purps(パープス)とのコラボ・ミクステ『Bourbon Street Secrets』『Stoned On Ocean』、Jet Lifeクルーの面々が参加した『Weed & Instrumentals』など、リスナーが追いつかないほどにハイクオリティなミクステを連投しているCurren$y。そんな彼がまた新たにドロップしたのが、『Weed & Instrumentals』の続編とも考えられる『Weed & Instrumentals 2』だ。


(左:T.Y. /右:Corner Boy P)

今作には、Jet LifeクルーからHot Boys(ホット・ボーイズ)のメンバーで知られるB.G.の実の息子であるルイジアナ出身のラッパー・T.Y.やニューオリンズの注目ラッパー・Corner Boy P(コーナー・ボーイ・P)、ベテランラッパー・Fiend(フィーンド)らの煙たいMC達が集結したJet Lifeを象徴する1枚になっている。


Curren$y - 『Pirates』(Weed & Instrumentals 2)

そして、最新ミクステ『Weed & Instrumentals 2』から『PIRATES』のMVも公開された。こちらは、2013年にRick Ross(リック・ロス)がリリースした『Pirates』のビートジャック曲になっている。


Curren$yT.Y.Corner Boy Pなど強力なメンツが揃っているJet Lifeクルー。ちなみにDatpiffでは、今作の『Weed & Instrumentals 2』を含め、Jet Lifeの面々の作品がすべて無料でダウンロードできるので、チェックしてほしいところだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000