最上もが、「芸能人は天職」の姓名判断にテンションMAX

アイドルグループ・でんぱ組.incの最上もがが、AbemaTVで放送されている自身の冠番組『もがマガ!』で、占い師から「最上もが」の芸名をベタ褒めされた。 

同番組は、最上が編集長となり、新しいタイプの雑誌“もがマガ”を作るというもの。副編集長として、お笑いコンビのナイツ・土屋伸之が出演し、毎回様々なゲストを招き、雑誌作りに必要な知識を蓄積させていく。 7月25日の放送回は「雑誌の占い企画を学ぼう!」がテーマ。

ゲストには、「縁結びの聖地」として知られる東京大神宮近くで占い師をする叶鏡敦士氏が登場。過去にはホストの経歴もある叶鏡氏は、占い師とは見えない見た目で登場し、二人は「なぜ占い師になったのか」など、過去のエピソードを興味深く聞いていた。 


最上が叶鏡氏に姓名判断をしてもらったところ、「最上もが」は23画で「タレントとして成功間違いなし」「芸能人は天職」とその運勢の良さを絶賛。その後も、身につけていた黒の服が恋愛運アップに効果的と診断されるなどベタ褒めされ、「こんなに運がいいとは思わなかった」と喜びを隠せない様子だった。

 一方の土屋も芸能の運勢診断を仰いだが、こちらは「ダメでした」とあっさりした回答。挽回すべくギャンブル運も聞いたが、同じくダメ出しをくらい「自分のことも褒めてくれると思った」とまさかの診断の連続に呆然。最終的には「『伸之』を『信之』にしたほうが良い」と本名の変更まで提案される始末で、終始戸惑っていた。 


©AbemaTV


『最上もがのもがマガ!』は毎週月曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000