SMAPのライブ復活は11月~12月 駒井リポーター予測

7月23日から24日にかけてフジテレビ系で放送された『FNS27時間テレビ フェスティバル!』(フジテレビ系)では、明石家さんま(61)とSMAP・中居正広(43)が恒例の『さんま・中居の今夜も眠れない』に登場。

ここではさんまが今年1月のSMAP解散騒動に絡めた話題について言及。今年がSMAP結成25周年にもかかわらず、ファンを入れての収録やライブがないことに対して意見した。中居は明確な結論は出さなかったものの、さんまとのトークは多くの人々を喜ばせた。

そんなSMAP25周年で果たしてライブ等をするのかについて、25日に放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)で、芸能リポーター・駒井千佳子氏が見解を述べた。1月にあの騒動があってから、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の歌収録はあったものの、ファンを入れての収録はない。

駒井氏は、「SMAPは『ワンオブゼム』での出演ではなく、最初はファンの人だけの空間でやってもらえるのでは、と思っています。25周年のライブで歌を披露するのでは? と思っています。このまま進めて行くと9月? と聞いています。準備が間に合わないと言われたので、もっと先かな、と。年内にはあるのかな、と思います」と語った。

SMAPが所属するジャニーズ事務所は事務所として東京ドームや横浜アリーナとか京セラドーム等を年単位で押さえているそうだ。そこを使うグループはたくさんあるわけで、彼らグループをどこの会場に入れていくかを徐々に決めていくのだという。押さえているは押さえているだけに、個々のグループのファンは、「どこになるのかな……」といったことはなんとなくの予想はついているのだとか。

駒井氏はSMAPのライブについては11月~12月に実施との可能性を指摘し「希望を捨てていない」と語った。


©AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000