駒井千佳子、生放送中にポケモンGOに熱中 「ゼニガメとったらやめる」

25日に生放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)で、芸能レポーター駒井千佳子氏が番組出演中にポケモンGOに熱中してしまうという場面があった。

番組冒頭から22日にリリースされたポケモンGOが気になる様子の駒井氏。共演者であるサイバーエージェント女性社員・密山礼巳氏と、「ここ(スタジオ)ポケストップ(※1)がすごい」「ルアーモジュール(※2)がたくさん出てるんですよ」「ポケモンがいっぱいいる」とポケモンGOに気をとられた様子。

その後も、ニュースの合間にポケモンGOをするなどやりたい放題。視聴者からも「駒井さんハマり過ぎ」とコメントが届き、メインMCの南圭介(31)も「CM中にやって」と飽きれた様子。駒井氏は「ゼニガメだけ取らせて!」「ゼニガメとったらやめる」と抵抗したが、結局ゼニガメは逃亡し、ゲットすることはできなかった。

※1「ポケストップ」はゲームを進める上で必要なモンスターボールやぐすりなど重要なアイテムを入手できるスポット。

※2「ルアーモジュール」はポケストップで使うと、30分間ポケモンを引き寄せることができるアイテム。他人が使っても、周囲の人はその効果を得ることが出来る。


©AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000