金曜ゲームショー第4回は『ポケモンGO』特集

「FRESH! by AbemaTV」で大人気のゲーム実況チャンネル「金曜ゲームショー!」第4回目の放送。その模様をお伝えします。

日本中が待ち望んだ『ポケモンGO』を生放送で!

22日に配信され、日本中でポケモンブームを再来させた『ポケモンGO』。今週の「金曜ゲームショー!」は予定を変更して、『ポケモンGO』を特集しました。

放送開始からいきなりラッタ出現にわくスタジオ。おそろしいことにガイモンさん以外は誰も話を聞いていません。

よく見るとコスケさんの顔がやつれてる? 実はリリース開始からずっとプレイしたため、まったく身だしなみが整っていません。ゲーマーの鑑ですね。

『ポケモンGO』をプレイしに、sasukeさんととうふさんが外へ。竹下通りでどんなポケモンが見つかるのか?

コスケさんがまとめたポケモンGOの基本要素です。

1:同じポケモンでも技が違う場合がほとんど

2:進化でも技が変わるので、欲しい技を入手するのが大変

3:マックがジムになってるので、まずはそこを拠点にしよう

プレイの基本中の基本なので、これを参考に初心者はゲームをしてみましょう。

夜の原宿もポケモン祭り!!


中継先のsasukeさんととうふさん。なぜかクレープを食べてます。たしかに竹下通り=クレープかもしれませんが、中継しています。お仕事です。

sasukeさんのコメントによれば、金髪の怖そうなお兄さんが「ポケモンいねえな」と言いながらすれ違ったということです。もはや、国籍も職業も顔の怖さも関係ないってことですね!

その後、東郷神社に向かった2人はそこで多くのポケモントレーナーに出会いました。神社や駅前など、ランドマークとなる場所ではトレーナーが集まってポケモンも捕まえやすくなるみたい。

スタジオではアシスタントのガミキーさんが登場してプレイ。コスケさんが課金アイテムで集めたカイロスをみんなで捕まえたものの、なぜかコスケさんのカイロスが最弱という皮肉な結果になっています。課金アイテムとは一体……。

ひたすら『ポケモンGO』をするコスケさんたち。休憩時間もひたすらプレイを続けます。ゲームを紹介するときも、ポケモンが見つかると説明が中断されるので、何を話していたのかが頭に入りません。でも、それはそれで面白いので、フシギダネにはしゃぎすぎです。

わかったことは「原宿で捕まえられるポケモンが熱すぎる」ってことくらいです。ゴースにストライクにイシツブテって出すぎです。

ですが、ここで謎の情報が!

桜島にファイヤーがいる

なん……だと?(真偽は未確認です)

配信初日ということで情報が錯綜していますが、やたらと楽しいというのだけは伝わる放送でした。コスケファンの皆さん、サンダーチームへの加入をお願いしますね!

※『ポケモンGO』では3チームのどれかに加入できますが、サンダーは人数が少なく最弱と言われています。

さて、次回は何をプレイするのでしょうか? 詳細が分かり次第ご報告します。


放送情報

■出演者

ガイモン

コスケ

sasuke

とうふ

■スタッフ

ガミキー(MCアシスタント)

ゴミ山地球(ディレクター)

ザコ塚(ディレクター)

■クレジット

番組協力:GAMY

企画/制作:渋谷クリップクリエイト

チャンネルをフォロー


生放送を見逃さないように、チャンネルをフォローして番組の配信通知を受け取りましょう! 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000