ラーメン食べて婚活? カップル成立150組以上の「ラーメン婚活」に潜入

23日放送のAbemaTV『AbemaPrime』「てる美にTell me!全国オモシロ企業の秘密」で、お笑い芸人の石井てる美(33)が、結婚相談所サンマリエとラーメンデータバンクがコラボする“ラーメン婚活”に体験参加。これまで成立したカップルは150組以上だとか。主催者の一人、自称“日本一ラーメンを食べた男”」大崎裕史さんにラーメンと婚活の相性も伺った。

株式会社ラーメンデーターバンクは、1年に700食以上ラーメンを食べるラーメン研究家の大崎裕史さんが代表。東京ラーメンショーなどラーメンに関するイベントの企画運営を行っている。「ラーメン婚活2016」は、結婚相談所サンマリエとラーメンデーターバンクが共同ではじめた、新たな愛の見つけ方。

石井が向かったのは、会場は、ヨコハマ中華街にあるお店の大広間。この日、集ったのは男性13名、女性6名の計19人。婚活タイムは2時間だ。

まずは、一人ずつ自己紹介。その後料理を食べながら、フリートークの時間。もちろんラーメンを食べるのも必須事項! おのずとトークテーマもラーメンになっていく。ある程度、時間が経ったら席替えタイム。できるだけ全員と話しができるように、誘導してくれる。また盛り上げる為の仕掛けも用意されており、ラーメン通が熱くなってしまうラーメンの知識を競うクイズや記憶に残る珠玉の一杯をプレゼンして、どこが食べたくなったか競い合うコンテストなど、イベントが盛り沢山。2時間が終了したら、指名を2人記入する。

今後も全国各地で開催ということで、一番近いところでは8月18日に大阪、続いて東京、神奈川、千葉と開催され、すでに2017年まで開催が決定。定員数があるので応募して抽選で選ばれる。参加費用は1000円。

大崎さんは「ラーメン好きの人どうしは相性が良い、共通のものがあるのでカップルにもなりやすいから。あとラーメン好きの人が増えて、100年後は評論家が定着していたらいいなと思いますね」と話す。

ラーメン好きを増やし、それを仕事にする人を増やす。そうすることで、日本のラーメンをもっと美味しくもっと素晴らしい文化にしていきたい。そんな思いも込められているそうなのだ。

なお、カップル成立かどうかの結果は後日教えてくれるのだが、石井の場合は番組でサプライズ発表。石井が第一指名した方は残念! 別の人を選び、その方と結ばれたとのこと。石井を振った理由は「あまり話ができず、どういう人かわからなかった」だそう。ちなみに13人中石井を1位、2位に指名したのは8人で、なんと一番人気! 

このコーナーでは、みなさんの周りのオモシロ企業・オモシロ社長を大募集しています!

気になる企業でももちろんOK。カタカナで、「♯アベプラ」でツイートしてください!


「AbemaPrime」毎週月〜金曜日 21:00〜23:00 AbemaNewsチャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000