矢口真里「ちょっと太った女性のほうが好きと言う男性が多い」

AbemaTV『AbemaPrime』、通称“アベプラ”では、出演者がさまざまなお悩みに答える「アベプラお悩み相談室」コーナーを設置。22日はタレントの矢口真里(33)が回答した。

――好きな人に、「好き」っていう言葉を投げかけるためには、どうしたらカッコよくというか、キメた言葉で言えるのかを教えてください。(男性)

矢口)相当草食系ですねー! でも、カッコよくって、えー? むずっ!

でも、メールとか電話(での告白)って、カッコ悪いと思うんですよ。だから、直接目を見てしっかり伝えるというだけでもカッコいいと思います。

サングラスはとったほうがいいですね。帽子も(つばを後ろにするのではなく)前にかぶったほうがいいですよ。

――太っていて、痩せたいんですけど…どうしたらいいですか?(女性)

矢口)全然太っていないのに! えー!? 

(痩せたいというのは)現代病なのかな、ってちょっと思ってて。私は“ぽちゃ系”タレントとしてやっているんですけど、まわりの男性にきくと、ガリガリよりはちょっとお肉があった女性のほうがいいっていう声が多いんですよ。

水着を着るために痩せたいとかだったら、今は上手に隠せるような水着、“味方”してくれる水着もいっぱいあるんです。それでもダイエットをするなら、自分の魅力を消さないようにしないといけないですね。

痩せたいという悩みには、キッパリ「必要ない」と断言していた矢口だが、回答し終えたあとに、「私も痩せる方法を知りたいといえば知りたいと思いますよ…」とポツリ。気にしている素振りをみせていた……。


「AbemaPrime」毎週月〜金曜日 21:00〜23:00 AbemaNewsチャンネルにて放送中



続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000