元NMB48山田菜々、三秋里歩、門脇佳奈子、高野祐衣のIQを診断してみた 一番残念なのは!?

欧米の研究・調査により、日本や韓国を含む東アジアの人の知能指数(IQ)が世界で最も高いことが判明したというニュースが話題になったが、IQの高い有名人といえば多くがレオナルド・ダ・ビンチ (IQ135)やガリレオ(IQ125)、そしてアルベルト・アインシュタイン(IQ173)など歴史上の偉人たちを思い浮かべるだろう。実はあのビートたけしもIQ132だそうで、芸人としてはもちろん映画監督として世界で認められる多才さにも納得である。

AbemaTVで配信が始まった海外ドラマ『HEORES』に出演する俳優マシ・オカこと岡政偉(おか まさより)も、幼いころにIQ189を誇る天才児だったというから驚きだが、人間の知能指数を表わす「IQ」とは、実際どんなテストを基準に導き出している数値なのだろうか……?


ということで、元NMB48の山田菜々、三秋里歩、門脇佳奈子、高野祐衣の4名に協力してもらい、パズルによって気軽にIQテストができるサイト「IQ診断 力脳(リキノウ)」で、全8問のIQテストに挑戦してもらうことに。

ちなみに、3人に出題されたのはこんな質問。まるで電車の中で見かける中学校の入試問題のようだが、実際に解いてると意外やなかなか難しい。まさにパズルや“とんち”感覚の問題ばかりではあるが、平均値が100、90~110ならば普通レベルということで、それ以上ならば問題ないが、下回ってしまった場合はシャレにならない!

果たして山田、三秋、門脇、高野のIQはどんな結果になったのだろうか……!?


<山田>

<三秋>

<門脇>

<高野>

さて、テスト結果は以下のとおり。パッと見かなり残念な結果のようだが、約70%の人がIQ85~115の間だというから、山田、三秋、門脇はギリギリ普通レベルと言えなくもない結果だ。しかし、マズいのは高野である。想定IQをポジティブに捉えれば72ということになるものの、ちょっと笑えないレベルかも……。

彼女たちの結果が特殊なものなのか、現代の日本人を代表するものなのかは分からない。ちょっぴり怖い気もするが、ぜひ皆さんも「力脳」でIQテストに挑戦し平均値以上の結果を叩き出していただきたい。

ハンパなく高いIQといえば、AbemaTVで7月24日(日)からシーズン1が一挙放送される海外ドラマ『FRINGE/フリンジ』に登場するメインキャラのひとりピーター・ビショップは、なんとIQ190でマルチリンガル(多言語話者)という超がつく天才。かなり性格に難はあるものの、その頭脳と型破りな“フリンジ・サイエンス”を駆使して不可解な事件を解決していく、SFサスペンスの傑作だ。

この『FRINGE/フリンジ』のキモは、これまでのドラマならばオカルト的に処理してしまいそうな超常現象系の事件すら、科学の力で解決してしまう説得力だろう。とはいえ地味なサイエンス系ドラマというわけではなく、物語の鍵となるポイントでは着地点が想像できないほど風呂敷を拡げまくるという、連続ドラマならではの思い切りの良さも大きな魅力である。

結果が良かった人も、残念だった人も『FRINGE/フリンジ』を無料でイッキ観して硬いアタマを解きほぐそう!!


FRINGE/フリンジ シーズン1 全話一挙放送 7月24日(日)10:00 ~ 7月25日(月)04:20

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000