お金おじさんのマーケット予報「来週は少し円高になる」

AbemaTV『AbemaPrime』の金曜日はマネーDay。22日は、“お金おじさん”こと経済評論家・川口一晃氏が「お金おじさんのマーケット予報」コーナーで、先週からの変動と来週の予測をおこなった。

■先週からの変動         

日経平均株価:1万5100円→1万6000円台後半

ドル円:100円→107円台 

川口氏)EU離脱後、日経平均株価は2週間前の安値である約1万5100円から1万6000円台後半まで上昇。ドル円も同じく、2週間前のおよそ100円から107円台まで円安となっています。

■今回の“世界地図”

川口)一番気になるのは 日米ともに来週開催される金融政策の重要な会議です。

勢力が弱まる気配がないアメリカのFOMCと、日本の金融政策決定会合です。

特に、日本は、参員選で与党が大勝し、永田町を中心に大きな高気圧が張り出しています。冬将軍ならぬ安倍将軍が居座って、大型の経済政策を打ち出していくと言っている中、黒田総裁が更なる量的緩和を行うのかが注目されます。一方で、ヨーロッパ方面ではトルコなど政治的な不安材料にも目配りが必要です。

これらを考慮しますと、来週はマーケットの気温は高いものの、「行き過ぎ警報」で、ところどころにわか雨に注意、とい言ったところでしょうか。

■来週のマーケット予測

日経平均株価:1万6600円+500円-800円。

ドル円:106円+-2円

川口氏によると、「行き過ぎの調整が入る可能性があるということで、少し円高になる可能性もある」とのこと。

ちなみに毎月22日は“ショートケーキの日”。カレンダーでみると22日の上は15(いちご)日だからで、スタジオでは川口氏の自腹で、この日だけイチゴ入りになるローソンのプレミアムロールケーキが配られた。川口氏の予測をもとに株を買っているMCの池澤あやかは誰よりも早く食べ始め、すっかり夢中だったが、果たして投資のほうは大丈夫なのか…。いつか番組内で池澤の“実績”が発表される日を楽しみにしたい。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000