「ウェンディ」入来茉里、実は天然キャラ? 空中フライング成功の秘訣は「妖精の粉」

21日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)に、女優の入来茉里(26)がゲストで登場した。鹿児島県出身で、2007年にホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞してデビューした入来。昨年に引き続き、ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』でウェンディ役を務めている。

特技が「Y字バランス」という入来は、新体操でインターハイ出場も果たしたスポーツウーマン。スタジオでも、事も無げにY字バランスを披露し、番組MCで俳優の南圭介(30)は「“Y”というか“I”でしたよね」と驚愕していた。

劇中では空中でのフライングも披露するという入来。フライングの稽古の大変さを質問されると、「『楽しいことを、考えるっ!』ってやると、飛べるんです」と独特なルーティーンがあることを明かした。ざわつくレギュラー陣に、「楽しいことを考えたら、妖精の粉で飛べるんです」と急にウェンディになりきり、「ワイヤーなんて付いてない!」と言い放った。

相談があるという入来は、俳優である南に「役作りとはなんぞや」と質問すると、「一言で言うと人生です」との答えが。「自分が経験したことや考えてきたことを役として出すのが一番説得力があるんじゃないかな」と真面目にコメントした南に対し、「おもしろいの期待した」とバッサリ。

「ちなみに、船越英一郎さんに聞いたときに、『役作りとは思い出作りだよ』って言われて、すごい素敵♪って思った」と比較され、「船越さんと、かなり人生経験の差があるから」と慌てふためく南に、視聴者からのコメントで「南さん、押されてる」「今日の圭ちゃん、焦り度高い」と突っ込みを入れられていた。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000