【美人コスプレ気象予報士まとめ】”ぶりっ子195%”の穂川果音にピーター「殴ろうかな」

AbemaTVにて放映されている報道番組『AbemaPrime』が7月18日にリニューアル。21時から番組はスタートし、放送時間も10分拡大されたことに加え、コメンテーターも新メンバーが登場した。

先週1週間の同番組のお天気コーナーでは、東京・テレビ朝日内で「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り」が開催中ということもあり、気象予報士の穂川果音が漁師の顔出し看板からヒョコッと顔を出し、「今週はみなさんの夏祭りを応援します!」と宣言。なんとも明るい彼女の姿を楽しむことができた。



▪7月18日(祝・月)



番組リニューアルを受け、お天気コーナーも新たな試みをするかと思われたのだが、柱の後ろに隠れた穂川の姿からコーナーはスタートし、その後最近お決まりになりつつある「顔はめ」の場面に移るという展開に。穂川によると「私専用カメラができた」とのことで柱の後ろでスタンバイをしていたのだが、結局何が何やら分からずじまいだった。

これに月曜番組MCの村本大輔(ウーマンラッシュアワー)が「先程の中継はひどい」と生報道でダメだし。キャスターのテレビ朝日・小松靖アナが「リニューアル初日だからトライアル&エラーです」とフォローする一幕もみられた。


▪7月19日(火)



この日、穂川は多数の芸人がスタジオにゲスト出演していることを受け、関西弁で天気予報を展開。「小籔さん、ちゃんと聞いといてくださいですねん。急な雨にも対策が必要ですねん。折りたたみ傘が必要ですねんで。午後は急なゴロゴロ雨に注意ですねんやで」といまいちしっくりこない関西弁を披露した後、「小籔さん関西弁どうでしたやんか?」と火曜隔週MCの小籔千豊に質問。小籔は苦笑しながらこの日ゲスト出演していた亀田興毅に「どうでしたか?」と振り、亀田は「完全アウトでしょ」と笑顔を見せた。


▪7月20日(水)


番組終盤のお天気コーナーではゲスト出演していた板尾創路から「彼女の天気予報って本当なんですか?」と質問が飛ぶ。これを聞いた番組キャスター・小松靖アナが「穂川さんはきちんとした気象予報士であり防災士なんです」とフォローが。これに続けて穂川が「ぺっこり気象予報士です」とおどけてみせると、板尾は「ほんまのことを言ってるように思えない(笑)。こういう番組があってこそ、ちゃんとした天気予報もあるわけですね」と笑いを誘った。


▪︎7月21日(木)


昨日の天気予報を外したことを受け、コスプレで登場。「7月21日は”日本三景の日”」と説明した上で、松尾芭蕉コスプレであることを明かす。その後もマイペースに独自の天気予報を展開する穂川に、ゲスト出演していた品川庄司・庄司智春が呆気に取られる場面も。同じくゲスト出演していたふかわりょうが、「このお天気コーナーやるとき、一応JAF呼んどいたほうがいい。事故処理が必要なときもある」とコメントした。


▪︎7月22日(金)



「元気いっぱい! ぶりっ子195%」でいつも通り天気予報コーナーを展開していた穂川だったが、これを見ていたゲストのピーターが「表いって殴ろうかな」とボソッとコメント。これを聞いた穂川は「優しめにお願いします」と懇願した。番組の最後には、ピーターのコメントを気にしていたのか、穂川が「ピーターさん、ぶりっ子の女の子は嫌いですか?」と質問すると、ピーターも「嫌いじゃないよ。いじくりたいタイプ」と愛嬌たっぷりに返答した。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000