小籔千豊「ダントツに欲しい」 家族の絆を深めるガジェットとは

19日に放送されたAbemaTVの報道番組「AbemaPrime」で最新ガジェットを紹介するコーナー「コレ来る!? ガジェット!!」が放送された。ガジェットを紹介するのは火曜コメンテーターの山田菜々、番組アシスタントの菊池友里恵、そして、美人気象予報士の穂川果音の3人だ。

今回紹介されたのは、「家族の絆を深めちゃうロボット“BOCCO”」。販売元はユカイ工学株式会社で、家に置いておくと、センサーが子供の帰宅を感知し、スマホで外にいる親に教えてくれる。さらに、家族でメッセージを共有することが可能だ。


番組では、菊池がお母さん役になり、穂川が娘役に。穂川が「ママいってらっしゃい」と伝え、菊地が離れた場所へ。穂川は「友里恵ママー! 早く帰ってこないと果音、はわはわしちゃうよ〜」とBOCCOに向かって話しかける。そこで山田が「そんな寂しいこの果音ちゃんのメッセージを送ってみましょう」と言うと友里恵ママのスマホに「友里恵ママー! 早く帰ってこないと果音、はわはわしちゃうよ〜」とメッセージが届いた。

ここで友里恵ママが「果音ちゃん、お肉買っておくからね」とメッセージを送ると、BOCCOがそのメッセージを自宅にいる子供に読み上げた。



この様子を見ていた火曜隔週番組MCの小籔千豊から、自らも子供を持つ身として「これ、今までこの番組で紹介した中でダントツに欲しい」と高評価が飛び出した。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000