イジリー岡田 サイバーエージェント美人社員と高速ベロを披露

お笑いタレント・イジリー岡田(51)が14歳年下のネイリスト女性と結婚したが、19日に生放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)で、番組出演者とともに自身の得意技「高速ベロ」を披露した。

同番組では、番組放送中に500コメントに到達するとゲスト出演者に何らかやってもらうことが定番となっているが、ここでは岡田の得意技である「高速ベロ」を披露することになった。岡田は「コメント500ありがとうございます。夕方なのにごめんなさい」と言いながら、番組MCの俳優・南圭介(30)に向かって「高速ベロ」を近づけていき、さらには番組アシスタントの美人女性「みっつ」に近付いていく。しかし、みっつは露骨にイヤそうな表情をする。

ここで、芸能リポーター・井上公造氏(59)が、「みっつ、奥さんは岡田さんのことをかっこいいと思ってるんだよ」と若干批判気味にみっつの対応について言及。すると、岡田は「『パタパタ』と音がするのが怖いんでしょ。ベロは筋肉なんだよ。だから音するの」と高速ベロの発する音について説明した。

すると、番組視聴者からは南に対して「圭ちゃんの高速ベロも見たい」という要望が寄せられ、結局4人で「高速ベロ」を披露するという謎の展開に。この様子には、みっつには「エロい」、南には「事務所は大丈夫なのか」と、岡田も心配していた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000