ウーマン村本、失敗した美人気象予報士に生放送でダメだし

7月16日から8月28日にかけ、東京・六本木のテレビ朝日本社で「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り」が開催中。そこで、AbemaTVの報道番組『AbemaPrime』の美人気象予報士・穂川果音が番組中のお天気コーナーで何かをやろうとしたものの見事に失敗するというハプニングが18日に発生した。



通常、穂川はお天気コーナーに入ると、スタジオの外から「顔はめ」に顔をはめて登場するなどするが、この日は遠くから柱の後ろに隠れる穂川を撮影するところからコーナー開始。18日から同番組は「1時間開始終了、10分番組延長」に加え、コメンテーターも新メンバーが登場するなどリニューアルを行った。



お天気コーナーも、新たな試みをするかと思われたのだが、結局は柱の後ろに隠れた穂川が映り、普段の「顔はめ」の場面に移るという展開に。穂川によると「私専用カメラができた」とのことで柱の後ろでスタンバイをしていたのだが、結局何が何やら分からずじまい。「私専用カメラ」の全容解明は19日以降に持ち越しとなった。

これには月曜番組MCの村本大輔(ウーマンラッシュアワー)も「先程の中継はひどい」と生報道でダメだし。キャスターのテレビ朝日・小松靖アナが「リニューアル初日だからトライアル&エラーです」とフォローする一幕もみられた。


このお天気コーナーでは、予報が外れると穂川が何らかのコスプレをすることが定番となっているが、先週金曜日の予報は的中。よってコスプレはせず通常の格好で登場したが、すでに「私専用カメラ」失敗の時点でコスプレをしないことは明らかになっていた。


それもお構いなし。突然、穂川は先日露店でくじ引きをしたところ、村本のうちわをもらえたというエピソードを明かす。これに村本が「たまに使われるんですよ。僕の顔のマネキンが沖縄にあったりする」と反応すると、小松アナが若干強い口調で「この話、いつまで続かせるんですか」と話を中断させ、穂川はマイペースに天気予報を始めた。


なお、穂川によると、19日は関東から北日本はスッキリしない空で、それ以外は晴れて暑くなるという。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000