杉浦太陽、自身の「食べたいよう」発言に照れまくる

7月18日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』では、「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り」の会場から生中継を実施。火曜コメンテーターの杉浦太陽(35)と木曜キャスターの澤田汐音(18)が、テレビ朝日本社7階の「マイナビ バラエティ食堂」に潜入し、番組とのコラボメニューを実食した。

杉浦が一食目にチョイスしたのは「渡辺直美のチャレンジ食い合わせ 海鮮丼×ポテトチップス×マヨネーズ」。「まぐろにポテチがいっぱいついてます!いただきます」とパクリ。

一瞬、異色の組み合わせに驚いた表情を見せたが、「油分が入るので、ちょっとトロっぽくなる気がします。ただ、ポテチなのでじゃがいもの味がしますけど。例えるならばカルフォルニアロールのような。塩分があるので、醤油がいらないです」と的確に味を表現。スタジオの今井華(23)も杉浦の見事な食レポに、「料理するからコメントが詳しい」と感心していた。

続いては澤田が「はりきり!蕎麦かな?ラーメン」にトライ。その名前から、蕎麦なのかラーメンなのかに注目が集まるも、一口食べて「ラーメン?」と首を傾げる澤田。見かねた杉浦が試食し、「ラーメンです!」と助け舟を出していた。

最後は、揚げパンやソフト麺など懐かしの給食メニューが並ぶ「Qさま!!特製!頭が良くなるテスト付き!懐かしの学校Q食」を実食。澤田はソフト麺の袋を開けようと奮闘するもなかなか開かず、杉浦にバトンタッチ。ここでも仲睦まじい光景が繰り広げられていた。

ソフト麺をソースに絡め、口に運んだ澤田は、自身のニックネーム「しいちゃん」にかけ、「懐かしいちゃん!」と一言。続いて杉浦も「ソフト麺、たべたいよう」と応戦したものの、自分の発言に恥ずかしくなり撃沈。肝心の澤田はこれを聞いておらず、杉浦は「しいちゃんが気づいてくれなかったのが一番悲しかった」と、その天然ぶりにお手上げの様子だった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000