禁断の完全生中継『帰れま10』スタート サイバー藤田社長に早くも戦力外通告!?

7月17日(日)夜6時30分から『AbemaTV』「AbemaSPECIAL」チャンネルにて、『帰れま10 禁断の完全生中継SP ~一体いつ終わるんだ!~』が生放送中。


テレビ朝日系列の人気企画『帰れま10』をAbemaTVにて完全生中継する同番組。従来のルール通り、飲食店の全メニューの中から、人気商品トップ10をノーミスで全て当てることができれば賞金100万円を獲得できるものの、途中で外せば賞金は没収。その後はなんのご褒美もないまま、すべて当てるまで帰ることは禁止される。

そんな超過酷企画に挑戦するのは、『帰れま10』のメインMCであるお笑いコンビ・タカアンドトシの2人に加え、お笑いコンビ・よゐこの濱口優とNON STYLEの井上裕介、そして株式会社サイバーエージェント社長である藤田晋、さらには倉持由香、柳いろはが参戦。そのほか、現在ブレイク中のお笑い芸人も登場予定だ。


今回挑戦をすることになったのは「串カツ田中」のメニュートップ10。2008年に世田谷に1号店を出店した同店は、現在では120店舗を展開し、40種類にも及ぶメニューが評判だ。

有名な「ソースの二度付け禁止」の張り紙がある店内に登場した出演者たちは、ゆったりと携帯などいじっていたが「もう流れてます」というスタッフの知らせにビックリ。

タカは今回の収録を楽しみにしていたと言い「7時間8時間とってるのに使われるのは1時間、ネタもたくさんやってるのに1個しか使われない」と、自分のすべてを出し切る決心をしていた。ノンスタ井上は藤田に対して「お腹一杯になったからといって、権力振りかざさないで下さいよ」と皆と同じように食べるようと釘を刺した。藤田は近くに雀荘があるため、麻雀の打ち上げで今回の店舗に何度も訪れているが、自分で頼んだことが無いらしく、浜口から「戦力外」と突き放されていた。

さらにインチキ防止として出演者は全員携帯電話を没収されることに。藤田は大事な電話が入ってくるかもと抵抗しながらもスタッフに携帯を預けていた。


19時になって番組は本格スタート、最初にメニューを選んだのはタカで、129円串から「串カツ豚」を注文した。タカ途中弱気になりながらの注文だったが、順位は2位。幸先の良いスタートとなった。

果たして帰るのはいったい何時になるのか?『帰れま10』史上初となる完全ノーカットの生中継に注目だ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000