アンジャ渡部 佐々木希との熱愛集中ノックに耐えかね「ネット見ろ!」

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(43)が14日、著書「知識ゼロでも楽しめる熱狂観戦術! ワタベ高校野球の味方です。」(KADOKAWA)の発売記念イベントを行った。

 「高校野球芸人」として知られる渡部は、胸に「WATABE」の文字が入った特製ユニホームで登場。イベントの前にも、全国選手権西東京大会の早稲田実-秋留台戦を観戦し、早稲田実2年のスラッガー、清宮幸太郎選手のホームランを目撃したと興奮気味に報告し、清宮選手を「確実に昨年よりレベルアップしている。すごい選手になる」と注目していることを明かした。


 著書には、高校野球の観戦を始めたきっかけや、印象に残っている選手や監督、エピソード、球場のグルメなどがつづられているというが、囲み取材では、なんとか交際が噂されている佐々木希(28)のことを聞き出そうとする報道陣から集中ノック。15日のAbemaTV『芸能マル秘チャンネル』では、そのもようを放送。同番組でパネラーを務めるあべかすみ氏(56)が、果敢に質問をぶつけ、ついに渡部から“説教”される一幕もあるなど、爆笑のひとときとなった。


■記者からの“渡部いじり”に渡部「ネット見ろ~!」

 「女性と2人でいくデートスポットは?」「(佐々木の出身地の)秋田予選は見に行くんですか?」「バッテリーを組む相手は?」などと矢継ぎ早に繰り出される記者たちの質問に、「大喜利じゃないですよね!?」とその場をおさえようとするなか、あべ氏が、「結婚は何回で?」と“大喜利”に便乗。これを聞いた渡部は思わず、「下手ですよね!? 野球を知らないでしょ! (みんな、質問するにしても)野球にかけたりしていますよ」とダメ出し。

 そして、野球の質問以外は受け付けないと宣言した渡部に、その場では“渡部いじり”が始まり、放たれた質問は、「渡部さんがこの夏注目している選手と、ついでに彼女の名前を教えてください」。

 記者たちから大笑いが起こり、「バカじゃないの!? ネット見ろ、それ」と渡部が芸人の顔を見せ始めると、記者も悪ノリ。「あそこに書いてあった彼女の名前を今言っていいんですか」「ダメに決まってんだろ!」と軽妙なやりとりが続く途中、またもあべ氏が「順調かだけでも…」と割り込んだ。

 渡部はもうすっかり呆れ顔で、「順調も何もないです! ご飯も行かないです! あれ以来もこれ以来も、なんにもないです! もうネット見ろ、お前ら!!」と叫んでいた。


 渡部は「何もない」ことを強調するばかりだったが、番組パネラーの島田薫氏(49)は、「これだけ楽しくやっているんだからきっと順調なんでしょう」。交際は順調につづいているのではという見方を示した。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000