渋谷のカリスマ・あっくんが鼻毛脱毛を体験 その感想は…

 14日、渋谷のパーティーロッカーことあっくん(29)と雑誌「S cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYameba』の第14回が放送された。メイン企画である#SHIBUYameba芸能部では、今回も引き続き、渋谷で活躍する人々をスカウトする。

 最初に訪れたのは脱毛サロン「Ibiza wax」。こちらではワックスを使った脱毛を行っており、温かいワックスを肌に塗って、専用のペーパーをさらに貼り、それを勢いよく剥がして脱毛しているという。

 あっくんは過去の放送で鈴木から「鼻毛が出ている」と指摘されたことがあり、それをいまだに根に持っている様子。逆襲のため鈴木に体験させようとするが、猛反発に遭い自ら実験台になることに。「(日頃のお手入れで)鼻毛1本抜くのも痛いんだよ」とビビっていると、間髪入れず、先生の手で鼻の穴に綿棒のようなものを突っ込まれてしまう。

 驚いたあっくんは「先生?雑だよ待って」「いきなりはヤメテ」「ねばねばしてるよ」と不安を隠せない様子。中のワックスが固まったのを機に、先生が鼻から勢いよく引き抜くと、そこにはあっくんの鼻毛がワサワサと。それを見た鈴木は「汚ねえ~!」と絶叫。“鼻毛棒”を持ったあっくんに襲われそうになり、「ギャー!ギャー!」と悲鳴を上げていた。

 下の毛まですべてツルツルに脱毛しているというあっくんだが、脱毛に慣れていても「超痛え」「テンション下がる」「血の味がする」と悶絶。痛みのほとぼりが冷めるとようやく、「すっきりして爽快感がある」「鼻毛を指摘された時はもう誰にも顔を近付けたくない、と思ったけど、今は誰に見られても平気。むしろ見せたいわ」と強気の発言を繰り出し、鼻の穴を膨らませていた。


©AbemaTV


『#SHIBUYAbema』は毎週木曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中



続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000