人口調査 江戸時代はキリスト教排除が目的だった?

 人口調査はなんのために始まったのか?


 国の人口は把握しといた方が良いということだが、江戸時代にまでさかのぼるとこの調査には別の意味があったという。実はキリシタンを排除するという意図があったのだ。当時はキリスト教が禁止されていたので、自分の宗派を名乗り出ることで、自分はキリシタンではないということを証明した。

 結果、その届け出を集計することで人口がわかった。ちなみに、当時の日本の人口は1600万人。それでは現在はどのように調査をしているか。役所に届ける出生届や婚姻届、死亡届などをもとに集計しているそうだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000