美人気象予報士が予報外しクレーム対応 ローマ皇帝コスで謝罪「ペッコリ恐縮です」

13日にオンエアされたAbemaTV『AbemaPrime』のお天気コーナーで、気象予報士の穂川果音がコスプレで登場した。



同コーナーは「本気予報」と称し、“予報が外れたらコスプレ”をおこなうという趣旨。今週は、番組メインキャスターの小松靖アナの高校時代の顔出しパネルから顔をひょこっと出してコーナーをスタートさせている穂川が、パネルの後ろから姿を表すと、“昔のローマ人”のような出で立ちだった。


穂川によると、この日の衣装は7月13日が誕生日のローマ皇帝、ジュリアス・シーザー風。なんでも、“7月”をあらわす英語「July」(ジュライ)は、「ジュリアス」からきているのだそうだ。


なお、この日の放送で穂川は「昨日の予報で、雨が降りだす時間をこまかくお伝えしなかったため、“傘をもっていかなかった”というクレームがきてしまいました。みなさんごめんなさい! ペッコリ恐縮です」と謝罪した。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000