原宿の老舗「龍の子」の汁なし担々麺に入矢麻衣が絶賛 「卵が絡んでクリーミー」

7月13日(水)、若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』で、タレントの入矢麻衣(23)が東京・原宿のおすすめグルメを紹介。竹下通りを出たところにある中華料理店「龍の子」で汁なしの「担担麺」(1300円)を食し、絶賛した。

「40年も続いている老舗なんですって」と「龍の子」を紹介した入矢。料理を待つ間に、FUJIWARAの藤本敏史(45)が「中華では何が好きなの?」と質問すると入矢は、「やっぱり酢豚ですかね?」と回答した後、「あっ!やっぱり担担麺」と訂正。終始、初々しさを感じさせるコメントで番組を和やかな雰囲気にした。

テーブルに「担担麺」が運ばれてくると、「みんなが好きなパクチーがのってる!トッピングの生卵もおいしそう!」と嬉しそうな表情の入矢。食レポ場面では、「結構スパイシーでクセになる!食べると汗がジワッとくる感じ。甘さがあって、卵が絡んでクリーミーで…。細麺だからさらっと食べられちゃう。うんまっ!」と絶賛コメントのオンパレードで、「これは腹減るわー。クセになってるなー」と藤本は羨ましげにレポートを見ていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000