「何時間でも飲める」酒豪・矢口真里、酔っ払うとどうなるか?衝撃告白

7月12日深夜に『AbemaTV』Abema SPECIALチャンネルで放送された『矢口真里の火曜The NIGHT』で、MCの矢口真里が“酔っ払った後の変化”について生告白。視聴者からの注目を集めている。

この日の冒頭「あのー、私、若槻千夏ちゃんの、AbemaTVの方に出させて頂いたんですけど…」と、先日放送された『若槻千夏と生で行ってみた』(7月6日放送分)の出演時の様子について語りはじめた矢口は、「その時に、お酒飲みながらだったんですよ…で、無茶苦茶喋って」と、放送時の状況を説明。

相棒の岡野から、「お酒入るとどうなんすか?そのー、ちょっと変わるんすか?」と水を向けられると、矢口は「カメラを忘れてしまう。千夏ちゃんのときも結構、お酒飲んでて、(まわりには)結構、カメラいるんですけど、もうカメラさんも一緒に飲んでるみたいになってくるんですよ」と、酒に酔うがままに任せてカメラを意識せずにコメントしていたことを告白。相棒の岡野を「やべえじゃないですか!」と驚かせることに。


問題となった前出番組では、旧知の間柄だからこそ語り合える内容を若槻と共にざっくばらんに語って注目を集めた矢口。こうした話題を受けて、今回の放送では、「トークに拍車がかかる」(矢口)という理由から、「アイドルちゃんたちも飲める子を集めて」(矢口)の“飲み”を同番組内でも実現させたいという意向をにおわせたが、「私は何時間でも飲める」という“酒豪”の彼女、そうした内容が仮に実現すれば、まさにトンデモナイことになりそうなだけに、是非ともその実現に期待したいところだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000