FUJIWARA・フジモン、オスカー美少女タレントのギャグをパクる

今年オスカープロモーションに移籍したタレント・入矢麻衣(23)が、7月13日(水)に放送された若者向け情報番組『原宿アベニュー』に、新キャスターとして登場。以前スタジオをざわつかせた自身の一発ギャグ「セクシーゾーン」を使い、FUJIWARAの藤本敏史(45)とともに、清楚なイメージとは相反する“双子ダンス”を披露した。

登場シーンからハイテンションな入矢は、早速「ここっ、ここっ、ここっ、ここっ…セクシーゾーン♪」と、胸元や股間を手でおさえながら怪しくダンス。これを見た藤本は「売れたいっていうのが強すぎて引いてしまう。本当にそういうことをやりたい人なのか?」と疑問を投げかけた。

すると、入矢は「やりたいです」とキッパリ。「脳裏に焼き付いてもた…」と藤本は困り顔だった。

その後、「エンタメピックアップ」のコーナーで、動画再生数1億回を誇る“双子ダンス”のカリスマ「まこみな」が紹介されると、「こういうの最近ツイッターとかで見る!」と入矢。藤本と二人で“双子ダンス”を踊るために、「左乳首、右乳首、あそこ、あそこ、セクシーゾーンです」と、「セクシーゾーン」の振り付けを教えて即興でダンスを披露した。

番組冒頭では批判的だったものの、結局1度ならず2度も“双子ダンス”を踊り、まんざらでもない様子の藤本。「めっちゃ練習してるじゃないですか」と入矢から突っ込まれると、「もう自分のものになった」と自信を見せていた。

©AbemaTV


『原宿アベニュ—』は毎週月〜金曜日 18:00〜19:20「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000