杉浦太陽、辻希美と夫婦で投票 「20代、30代がしっかり投票してほしい」

 タレントの杉浦太陽(35)が12日、自身の出演するAbemaTV『原宿アベニュー』で先日行われた参議院選挙に触れ、20代、30代の投票率の低さに苦言を呈した。

 番組内で今回の参院選から参政権が18歳まで引き下げられ、10代の平均投票率が45.5%だったことが明らかに。しかし年代別の投票率で見ると、20代が33.3%、30代が43.5%と、10代を大きく下回る結果だった。

 これを聞いた30代の杉浦は「20代、30代がしっかり投票してほしいですね」とコメント。「仕事が忙しくても、かなり長い期間、期日前投票ができるし、行ったら5分で終わるのに」「うちは夫婦で行きましたよ。空いてる時間にサクっと」「買い物の帰りにでも行けばいいのに」と不思議そうな表情を浮かべた。20代の弘中アナも「(20代が)10代に負けているというのはちょっとね……」と言葉を濁した。


 現在、学校で生徒に対して政治への感心や選挙、民主主義への理解を深めるために「主権者教育」が行われていると聞いた杉浦は、「この授業は嬉しいよね、俺たちの時なかったから」と感心した様子だった。


©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:00〜19:20「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000