【美人気象予報士コスプレまとめ】女教師穂川に小松アナ「興奮」、スタジオ沈黙のハプニングも

平日20時よりAbemaTVにて放映されている報道番組『AbemaPrime』。7月4日~7月8日のお天気コーナーでは、七夕ウィークであることから「織姫と彦星」がテーマの顔ハメ看板が用意され、美人気象予報士・穂川果音が、牛の“顔ハメ”からひょこっと顔を覗かせコーナーをスタートさせていた。



▪7月4日(月)


なぜ、”牛の顔はめ”なのかというと、穂川は、「以前、織姫のコスプレで東京タワーからお天気コーナーをしたんですが、素敵な彦星が見つからなかったんです…。なので、もう、“牛”という第3者的な立場で参加するしかなかった、というワケなんです…」とポツリ理由を語る。この後、天気予報ではゲスト出演していたグルメリポーターの彦摩呂を意識してか、彼女は東日本と西日本ではっきり気温が別れることを「日本地図上の火鍋や」と例える場面も。さらに続けて「彦摩呂さん、わたし一緒にグルメリポートできそうですか?」とアピールすると、彦摩呂から「合格」とお墨付きをもらっていた。


▪7月5日(火)



穂川はこの日、前日の予報を外してしまったことを受け、女教師風コスプレを披露。コーナー終盤に穂川は、「番組の後半には、お天気にあわせて洋服をコーディネートする『明日コレ着よ予報』もおこないます。こちらも見てくださいね。わかりましたか、小松くん」とスタジオにいる小松靖アナに色っぽく問いかける。この、突然の出来事に、ほんの少し笑みを浮かべながら驚いている小松アナを見て、火曜隔週MCの小籔千豊が「めっちゃ興奮してますやん! 小松さん!」とその心情を代弁。なお、この日の放送後の『AbemaPrime』公式Facebookには「『小松くん』もスゴク嬉しそうでしたw」と記載されている。


▪7月6日(水)



ゲスト出演していたアイドルグループ・バンドじゃないもん!と掛け合いを見せる場面も。バンもんメンバーのオリジナリティ溢れる年齢紹介を見た穂川は、「小松さん、わたしに年齢を聞いてください!」と息巻く。小松アナはリクエストに応え「ほかのんは、年齢いくつですか?」聞くと、穂川は「果音は節分の豆、さーんじゅっ粒分です! 恐縮です」とキュートに紹介。これに小松アナは「そのまんまじゃん。ファンタジーゼロ」と突っ込んだ。


▪︎7月7日(木)



番組後半のお天気コーナーでは、視聴者からの「(手書きのテロップで)北海道にいつもウサギがいますが、雪ウサギなの?」という質問に回答する場面がみられた。

「北海道にはかわいいウサギがいるんです...。北海道は空気もおいしいので、かわいいウサギがたくさんいるんです」とオリジナリティ溢れる見解を述べると、これにスタジオは沈黙。穂川は状況を打破するかのように「小松さんも北海道生まれですから知ってますよね? かわいいウサギがいることくらい」と小松アナに質問すると「……はい」と短く返され、「ぺっこり恐縮です」といつも通りおどけてみせた。


▪︎7月8日(金)



前日の予報が外れ、穂川は8日が「中国茶の日」であることにちなみ、チャイナドレス姿を披露した。

「中国茶の日」は、中国茶を通し、中国と日本の平和友好のさらなる発展を目指して設立されたもの。7月8日である理由を穂川が「中国語で“7”は”チ”、日本語で“8”は“ヤ”と読むから、7と8をあわせて“チャ(茶)"なんですよ」と説明するも、スタジオのメンバーからは「あんまり頭に入ってこなかった」と返される。これに穂川は「もー。果音のコスプレに見とれてたな〜」と、ブリっ子口調で応じた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000