『さんピンCAMP 20』開催!サイバーエージェント藤田社長に直撃「ヒップホップシーンはまた復活する」

7月10日(日)午後2時30分よりAbemaTV「Abema SPECIALチャンネル」にて、東京・日比谷野外音楽堂にて開催される、『さんピンCAMP 20』を独占生中継が決定した。

『さんピンCAMP』は、1996年7月に当時のヒップホップシーンでは最大級の規模で開催され、RHYMESTERやBUDDHA BRAND、キングギドラなどシーンを代表するアーティストが多数出演し、音楽ファンやその後の日本語ラップ界に大きな影響を与えた伝説のライブイベント。

今回の『さんピンCAMP 20』は、ANARCHY、田我流 feat.STILLICHIMIYA、般若、韻踏合組合、IO、漢 a.k.a GAMI、OZROSAURUS、RYUZO、サイプレス上野とロベルト吉野など、現在の日本のヒップホップシーンで活躍するアーティストが多数出演し、豪華シークレットゲストも登場予定だ。

そこで、AbemaTIMES編集部は、20年前に行われた伝説の「さんピンCAMP」をリアルタイムで見ていた弊社のドン・藤田晋社長に直撃取材を敢行したぞ!てめぇ見開いてよく見ろキメる 耳かっぽじって聞けよ!


編集部:しゃ、しゃ、社長ッ!「モンスターズウォー」取材に引き続き、お忙しい時間を頂き恐縮でございますッ!カマゲン BACK AGAIN COMING STRAIGHT FROM THE UNDERGROUNDでありますッ!


藤田:うん。


編集部:飲み込んでやるぜ大東京 行く先々で巻き起こす大騒動という気持ちで・・・


藤田:うん。もう、はじめよう。


編集部:20年前の「さんピンCAMP」には、社長はお一人で行かれたという…ウワサの真相をお聞かせください!


藤田:うん。


編集部:あっさり!!


藤田:その当時からヒップホップに思いっきりハマってたから、「鬼だまり」「亜熱帯雨林」とかに行ってたんだよね。地下のアンダーグラウンドなイベントとかにも。

でも、そういうヒップホップのイベントに友達を連れて行こうとするとみんな嫌そうな顔するんだよ!(笑)だから、さんピンCAMPは一人で行った。


編集部:B-BOYイズム!B-BOYのなかのB-BOY ただのB-BOY!

まさか自分が生きてるうちにさんピンが見れるとは思ってなかったっす!(泣)


藤田:(笑)。そういう君たちみたいなヘッズが、いっぱい来るだろうね。暑苦しそうだなあ。


編集部:我々はビデオなどでしか見てないので…ガチで羨ましいですし、そこに実際行かれてた社長がマキシマムリスペクトっす!

このアーティストが見たい!などあったのでしょうか?


藤田:うーん・・・誰が見たいっていうよりも、日本語ヒップホップ全般をそれこそ貪るように色々聞いてたからなあ・・・。さっきも言ったけどいろんなイベントに行ってたしね。

95年、96年って日本のヒップホップシーンが急に爆発したような感じでとにかく凄かったんだよ。

95年末にRHYMESTER、キングギドラ「空からの力」、96年にBUDDHA BRAND、SOUL SCREAM、雷(KAMINARI-KAZOKU)で、LAMP EYE「証言」とかが出たりしてね。

で、1996年7月7日にさんピンCAMPが行われた。


編集部:普段仕事じゃ絶対にメモ取らないんですけど、今はしっかり取っております!歴史を生で目撃しててヤバいっす!


藤田:そのあと、ヒップホップシーンは不遇な時代が続いて、今フリースタイルダンジョンで盛り上がってきて、シーンがターニングポイントに来てるじゃん。

(さんピンを)開催したい的な話は聞いてたんだけど、今年20年目でシーンが盛り上がってきてる時にバチッとタイミングが合って、開催することになるって…やっぱり何か神がかってるとしか思えないよね。


編集部:チケットも即完売して大人気だったようです!オレも仲間も総動員で電話かけましたが、ダメでしたッ!


藤田:1年前にRYUZO君からも話聞いてたんだけど、「チケット売れるかな、大丈夫かな」って、ちょっと不安だったんだよね。

またオレが出さなきゃいけないのかな?とかも思ってたんだけど(笑)

編集部:社長、超ハスラーっす!カッコいいっす!


藤田:チケット即完はビックリした。ヒップホップ自体の人気が出てきてるね。


編集部:社長の今までの活動が報われましたね!今回のメンバーは社長から見ていかがでしょうか?



藤田:ANARCHY、田我流、般若、韻踏、漢 a.k.a GAMI、サ上、NORIKIYO、OZROSAURUS・・・良いね(笑)。僕が好きなアーティストがみんな出てるね。今のシーンを代表するメンバーだね。前回のメンバーは出ないって事らしいけど、新しい感じで良いよね。


藤田:OZROSAURUSはAREA AREAはやらないとヘッズは黙ってないよね。


編集部:間違いないっす!ここからそこ エリアからエリア!


藤田:ANARCHYは「モンスターズウォー」でもゲストLIVEやってくれたけど、やっぱりカッコよかったよね。


編集部:超絶ヤバかったっす!AWAの歌もさんピンでやって欲しいです!俺は俺のやり方で挑戦!

藤田:韻踏合組合もERONEとかHIDDADDYをダンジョンで知った人とか、それこそガウン着たラスボス・般若しか知らない人もいるだろうしね。


編集部:リスナー、ヘイター、ビッチも同じ! 一人残らず一網打尽 ナーミーン!Hold up 一網打尽、一網打尽、一網打尽!

般若は新作『グランドスラム』超ヤバいっす!リード曲の「あの頃じゃねえ」は、社長が選んだダンジョンベストバウトでもある焚巻戦の後に一気に書き上げた曲らしいです!10ー0位不利だぜ!一番強えのは今だぜ!

でも、今回のさんピンもメンツかなりアツいっす!

DJ RYOWはホントに悪い奴だ!「ビートモクソネエカラキキナ」も般若、漢でやりますかね!?R-指定、乱入とかないかなー?

漢a.k.a.GAMIも鎖グループでバッキバキにコンプラリミッター解除してきますよ!

「証言」は2016年バージョンとかやるんですかね!?そんなんされたら泣いちゃうかも知れないっす!


藤田:・・・もういい?


編集部:すみません、取り乱しました!では、最後に「さんピンCAMP20」の見所を教えてくださいッ!


藤田:さんぴんCAMPは個人的にも何とか協力しなきゃって思ってました。

今回はAbemaTVで中継が決まったので、そんなにヘッズじゃない人も、会場に足を運べない人も見られます。フリースタイルダンジョンとはまた違う、ヒップホップを楽しみにしてください。


さんピンの中継とか、普通にメチャメチャ良いなあ(笑)・・・。


■Abema TV『さんピンCAMP』

・初回放送日程:2016年7月10日(日)

・放送時間:14:30~20:30

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000