美人気象予報士・穂川果音、ウサギに関する質問に珍回答 スタジオ沈黙「ぺっこり恐縮です」

7日にオンエアされた『AbemaPrime』(AbemaTV)のお天気コーナーでは、七夕ウィークとあって「織姫と彦星」がテーマの顔ハメ看板が用意され、気象予報士の穂川果音が、牛の”顔ハメ”からひょこっと顔をだして登場。冒頭からアクセル全開の彼女は「牛さんになっているんですけど、素敵な彦星さんが見つからなかったからといって、決して今話題の”和牛王”と交際してるわけじゃないんだからね」と元気いっぱいに語った。



7月7日は七夕だが、実はいろんな記念日も同日に存在しているという。穂川は、「7月7日は『冷やし中華の日』で、そして『ポニーテールの日』でもあるんですよ」と説明し、七夕は「浴衣の日」ということから、浴衣に似合う髪型のポニーテールの日にもなっていると補足した。そんな彼女はこの日ポニーテールで出演。ゲストのお笑い芸人・間寛平に好きな髪型を聞くと「おかっぱ」と即答され、キャスターの小松靖アナにポニーテールについて聞くと「Perfumeのあ〜ちゃんはポニーテールがトレードマークとなっております。あ〜ちゃんが1番ポニーテールが似合う人だと思います」と回答された。



また、番組後半のお天気コーナーでは、視聴者からの「(手書きのテロップで)北海道にいつもウサギがいますが、雪ウサギなの?」という質問に回答する場面も。

「北海道にはかわいいウサギがいるんです...。北海道は空気もおいしいので、かわいいウサギがたくさんいるんです」とオリジナリティ溢れる見解を述べると、これにスタジオは沈黙。穂川は状況を打破するかのように「小松さんも北海道生まれですから知ってますよね? かわいいウサギがいることくらい」と小松アナに質問すると「……はい」と短く返され、「ぺっこり恐縮です」といつも通りおどけてみせた。


彼女は今後も番組で天気に関する質問のほか、ウサギに関する質問も受け付けるという。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000