【人類史上最強の3日間】女子UFC最強のキャットファイト!因縁の対決イェンドジェイチェクVS.ガデーリャ戦

7月8日(金)から7月10日(日)までの3日間にわたって、世界最高峰の総合格闘技団体「UFC」が開催する「インターナショナル・ファイト・ウィーク」を、『AbemaTV』SPORTSチャンネルで完全無料で生中継。

2日目、7月8日(日本時間7月9日(土)午前8時00分~)ネバダ州ラスベガス、MGMグランドガーデンアリーナでのメインイベントは「ジ・アルティメットファイター・フィナーレ」と題し、女子ストロー級のタイトルをかけ王者ヨアンナ・イェンドジェイチェクとクラウディア・ガデーリャの2度目の対戦だ。

近年急激な進化を遂げている女子タイトル戦線だが、王者とランキング1位の頂上対決」に加え、この二人の対戦には「TUF23のコーチ対決」という伏線と長年に渡る因縁がある。

さらに4月から本国のFOXで放送されている「ジ・アルティメット・ファイター」の23シーズンで、この2人のコーチが32名のファイターを鍛えあげるという企画。選手同様、コーチのイェンドジェイチェクとガデーリャも女同士の罵り合いを2ヶ月半以上続けて来た手前、1分でも早くリング上で相手をぶん殴ってやりたいと心底思っているのが本音だろう。

過去の戦績11勝0敗、2014年のデビューから無敗記録が続いているイェンドジェイチェク、ポーランド出身の元キックボクシング世界王者で、あの元K-1、4タイムチャンピオン、アーネスト・ホーストの門下生で打撃のスキルは間違いなく女子ナンバーワンだろう。一方のブラジル出身のガデーリャは戦績13勝1敗。唯一の1敗は2014年12月に行ったイェンドジェイチェクのタイトル挑戦での敗戦。

2年前の初対決ではガデーリャが得意の柔術テクニックでテイクダウンを奪う場面もあったが、イェンドジェイチェクの容赦無い打撃に流血するという壮絶な試合の末、屈した

男子では打撃も寝技もトータルで出来る万能型ファイターの時代に突入しているが、女子ストロー級の2人の対戦は「打撃系の王者VS柔術の挑戦者」と全く違うスタイルの対戦という意味でも興味深い対戦になりそうだ。

■ジ・アルティメットファイター・フィナーレ

放送日程:2016年7月9日(土)午前8時00分~午後3時00分(予定)

放送チャンネル:SPORTSチャンネル

■ジ・アルティメットファイター・フィナーレ(見逃し配信)

放送日程:2016年7月9日(土)午後5時00分~翌1時00分(予定)

放送チャンネル:『SPORTS LIVEチャンネル

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000