破局説あった岡田義徳&田畑智子の蕎麦屋デートを目撃

女優の田畑智子(35)が6日、渋谷のパルコ劇場で、舞台「母と惑星について、および自転する女たちの記録」の公開稽古に登場した。

田畑といえば、昨年11月、交際中だった俳優・岡田義徳(39)の自宅で、カボチャを料理中に誤って左手首を切る騒動を起こしたことが記憶に新しい。今年1月には、この騒動をきっかけに2人は破局したと報道されているが、これについて、7日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)で新事実が判明。芸能リポーターの菊池真由子氏が、自ら目撃した真実を激白した。

「先々週の土曜日、麻布十番の蕎麦屋に、夜、全身黒づくめでサングラスでハットをかぶった男性が入ってきた。サングラスをとったら岡田さんで、一緒にいる女性も帽子をとったら田畑さんだった。2人きりで、蕎麦を仲良さそうに食べていた」(菊池氏・以降「」内同)


破局説がある中、この目撃状況だけでは現在も交際しているのかどうかはわからないが、少なくとも交流はあるようである。


「会話の様子はさすがに聞けなかったが、すごく小さな声で、楽しそうに会話していた。座敷だったので、隣の(席にいた)ファミリーの子供が田畑さんのほうに行ってしまって、『すみません』と謝られていたが、田畑さんは『いや全然いいですよー』とすごい笑顔で受け答えしていて、いい雰囲気だった」


岡田はお酒を飲んでいなかったようだが、田畑はビールを飲んでいたようで、2人だけの食事はとてもリラックスした雰囲気だったようだ。破局したものの良い友人関係にあるのか、それとも、そもそも破局しておらず交際が継続しているのか、今後の2人の行方が注目される。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000