モノノフ・テレ朝小松アナ バンもん!に公認ファン要請されるも即決できず


6日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に、「バンドじゃないもん!」がゲスト出演した。



バンドじゃないもん!、通称“バンもん”はロックバンド・神聖かまってちゃんのドラム担当・みさこの一言で生まれたアイドルグループで、そのユニークなグループ名は公募で決まったとのこと。2012年にメジャーデビューするも、メンバーの入れ替えや契約解除を経験。苦難を乗り越え、今年レーベルを変えて再デビューし、5月18日にリリースしたニューシングル「キメマスター!」が、グループ初のオリコントップ5入りを果たした。



新曲で勢いづく、バンドじゃないもん!は、1月から始まった全国ツアーの真っ最中。今月31日の東京公演でファイナルを迎える。ツアーの会場で特徴的なのが、「老若男女パラダイスかけ流し大浴場ゾーン」「クレオパトラ女湯」「足湯」などとゾーン別に命名されていること。ゲストMCを務めた宮崎宣子が「ほんとにお風呂に入るの?」と尋ねると、アイドル好きを公言している番組メインキャスターの小松靖アナウンサーが「でも、会場の一体感はほとんど一緒にお風呂に入っているようなもんなんですよ」と力説した。



この日はツアーの合間をぬい、メンバー6人中、リーダー・鈴姫みさこと黄色:甘夏(あまなつ)ゆず以外、

水色:七星(ななせ)ぐみ

赤:恋汐(こいしお)りんご

緑:望月(もちづき)みゆ

青:天照(あまてらす)大桃子

の4人が出演。「年齢はぐみ1000個」という七星ら個性的なメンバー揃いに出演者はタジタジになる場面があったが、スタジオの外にはファンが詰めかけた。



スタジオでは「気持ちだけ参加します。」が生披露され、ニコニコとやさしい瞳でリズムにのる小松アナに、宮崎アナは「小松さんデレッデレですもんね」と少し呆れ顔。しかし天照が、小松アナに対し「バンもん、は応援するファンのことを“モンスター”と呼ぶんですけど、呼んでもいいですか?」と尋ねたところ、小松アナは「それはちょっと相談させてください…。わたし、”なんとかノフ”っていうこともあり…」となんとも歯切れが悪い返事……。アイドル好きゆえの苦悩の回答に、スタジオ内には笑いが起こっていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000